世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

メキシコシティ国際空港 市内(北バスターミナル) タクシー 行き方

スポンサードリンク


ロスからメキシコシティまで約5時間のフライト。

下を見るとオレンジ色の光。

ようやくメキシコが見えてきました。

羽田空港を出発してからは19時間42分。

ほぼ丸一日かけての移動に少し疲れ気味。

2014年08月22日_05時30分02秒

アラスカ航空の機内食。

5時間だから軽食だけ。軽食というかお菓子だけ。

でもこの旅行初めてのメキシコっぽい食べ物。

ドリトスみたいなしょっぱいだけのお菓子。

食べ終えてから、一緒にもらった丸いカップがサルサソースのディップだと気づきました。

ディップだけ舐めてみると物凄い辛さ!!

お菓子とはいえ、さすがメヒコ。

2014年08月22日_01時40分09秒

メキシコ空港到着。

デューティーフリー。

海外ではありがちですが、店員さん達はおしゃべりしていてやる気なし。

2014年08月22日_06時06分24秒

まず、ゲートを出たらメキシコペソに両替です。

空港内にはたくさんの両替所がありました。

早朝6時に両替所が空いているのか心配でしたが、問題なく営業中。

場所によりレートが若干違うので、一番レートいいところを探し米ドルからメキシコペソに両替。

両替された金額を電卓でもう一度確認して見ると、どうも金額が合わない。

もう一度店員さんに確認すると、むしろ多くもらっていたため没収されました。

なんだか損した気分。いきなりメキシコのいい加減さを体験。

次は北バスターミナルに行くため、地下鉄乗り場を探します。

メキシコシティの地下鉄はどこまで行っても6ペソ約50円。

しかし、地下鉄の乗り方の下調べが足りず、場所が分からない。

空港職員に聞くも英語はまったく伝わらず、地球の歩き方を見せてもよくわからず。

空港内を1時間近くうろうろして結局断念。

時間がもったいないのでタクシーに変更。

2014年08月22日_06時58分16秒

タクシーのブースはたくさんありました。

空港タクシーはクーポン制で距離によって料金が決まっています。

町中ではメーター制の流しのタクシーも走っていますが、乗ったら拉致られる強盗被害が多発してるそうです。

メキシコシティ空港から北バスターミナルまではゾーン4で215ペソ約1,700円。

でも、タクシーブースによって料金にかなりばらつきがあり、最初に聞いたところは300ペソを超える金額を提示してきました。

クーポン制のタクシーでそんなに金額が違うものなの?

観光客を騙しているのか?

2014年08月22日_06時56分24秒

他の国のクーポン制タクシーでは、料金を払うとすぐに案内してくれる人が来ましたがメキシコは違います。

料金を払うと「あっちに行けば乗れる」的なことを言われました。

あっちってどっちだよ?

まさかお金は払ったけど乗れないってことはないよな?

よくわかんね~!!

きょろきょろしながら、指示された方に向かっていると男性が近寄って来て、乗るタクシーを指定されました。

2014年08月22日_06時58分36秒

やっとタクシーに乗り、北バスターミナルに向かい出発。

2014年08月22日_07時10分12秒

少しずつ辺りが明るくなってきました。

2014年08月22日_07時39分16秒

空港から約10分で北バスターミナルに到着。

英語も通じないし、なんとなく観光客に冷たいし、請求金額が正しいのかよくわからない。

この先を考えると精神的にとても疲れそうだな~と気持ちが重くなりました。

タクシーに乗った時も、このままどこかに拉致られるんじゃないかと不安になる始末。

マイナス思考でメキシコの旅がスタートです。


スポンサーリンク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hksurf.blog.fc2.com/tb.php/613-3bd445a3