世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

デルタ航空 機内食 写真と感想

スポンサードリンク


デルタ航空に乗り、アメリカ経由でメキシコに行きました。

デルタ航空はアメリカのアタランタに本拠地を置く、世界第3位の大手航空会社です。

羽田からロサンゼルス空港に行き、5時間のトランジットをしました。

2014年08月21日_23時56分58秒

羽田深夜0時10分発ロサンゼルス行き。

席はほぼ満席。

座席は3列席の中央。

10時間50分の飛行機移動です。

できれば長距離フライトでの中央席は避けたかった。

トイレとかでいちいち隣に声をかけなくてはいけないのは面倒ですよね。

2014年08月21日_23時52分07秒

デルタ航空のアメニティ。

アイマスク、耳栓、薄手の毛布。

寝るためのアイテムが一通り揃っています。

2014年08月21日_23時55分51秒

映画も音楽も聞けます。

日本語訳の映画もありましたが、なぜかスペイン語になってしまい結局見れませんでした。

2014年08月21日_23時55分55秒

機内のドリンクメニュー。

ノンアルコール、アルコールともにかなりの種類が揃っています。

2014年08月26日_15時03分51秒

最初の軽食。

ラタトゥイユのロールピザとフルーツとデザート。

飲み物はハイネケンを注文。

海外に行くといつもハイネケンを頼みます。

2014年08月22日_00時57分22秒

中にチーズが入ったピザ。

特に可もなく不可もなく普通の味。

2014年08月22日_00時58分49秒

到着前の機内食。

①クランブルエッグのマッシュルームクリーム添えカナディアンベーコン
②親子丼。

メキシコに行ったら当分日本食を食べれなと思い、親子丼を選択。

親子丼の中身は肉と玉子のみ、玉ねぎはありません。

味も日本で食べる親子丼とは違います。

正直美味しくない・・・・

2014年08月22日_09時01分10秒

帰りのデルタ航空はアタランタ空港でトランジット。

2014年08月26日_10時54分40秒

帰りの機内食。

①ビーフストロガノフのドイツ風パスタ、ブロッコリー、ニンジン添え
②若鳥のてり焼き、野菜とご飯。

美味しいご飯が食べたかったので迷わず②を選択。

鶏肉は美味しいのですが、味がしょっぱ過ぎ。

後ろの日本人からも美味しくないと声が聞こえました。

2014年08月26日_17時12分21秒

途中の軽食。

後で食べようと思っていましたが、結局食べずに没収。

持ち帰れないそうです。

2014年08月26日_22時50分26秒

最後の機内食。

①ペッパージャックチーズのオムレツ、ローストポテト、ポークソーセージ添え
②エビチャーハン、べビーコーンとクワイ添え

エビチャーハンを選択。

味がやっぱり美味しくない・・・

アメリカ人好みの味付けなのかな?

デルタ航空機内食は市販のヨーグルトが一番美味しいという残念な結果でした。

2014年08月27日_03時39分21秒

どの航空会社もそうですが、飛行機の中はとても寒い!

ウインドブレーカーと薄い毛布を掛けても少し肌寒いくらいでした。

防寒対策は万全にしないと、10時間以上の機内で大変なことになります。

夏だからといって半袖、短パンで飛行機に乗るのはやめましょう!

〈お勧め度〉
★☆☆☆☆


スポンサーリンク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hksurf.blog.fc2.com/tb.php/607-3fe0230e