FC2ブログ

世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

ココヘッド トレイル 駐車場 サンライズ(朝日)

スポンサードリンク


ハワイのオアフ島にある、ココヘッドトレイルに行きました!

ココヘッドトレイルとは、山頂に向かって一直線に伸びる廃線路を階段代わりに登るトレッキングです。

なんで線路?

以前使用していた通信基地が山頂にあり、そこに荷物を運ぶために作られた線路なんだそうです。

2014年06月25日_06時14分44秒

家族でハワイ旅行に来たため、朝だけ自分の時間をもらいました。

時間は4時20分。

早朝というより、真夜中。

しかも、海外で初の一人レンタカー。

若干不安ですが、迷っていても仕方ないので、とにかく向かいます。

遅くまで賑わうカラカウア通りも、この時間は静まり返ってます。

24時間営業のマクドナルドだけが、煌々と光っていました。

2014年06月25日_04時23分23秒

まだ、車はほとんど走っていません。

ワイキキを離れると、暗く寂しい道が続きます。

ココヘッドトレイルへ登る入口は、ココヘッド ディストリクト パークにあります。

<行き方>
ハナウマ湾の手前にある大きな交差点を左に曲がります。ハナウマ湾の駐車場まで行ってしまうと行きすぎです。

まっすぐ進んで行くと右手にKoko Head District Park(ココヘッド・ディストリクト・パーク)と書かれた看板が出て来きます。

2014年06月25日_04時23分29秒

Koko Head District Park(ココヘッド・ディストリクト・パーク)内には野球場があり、その前に車を停められます。

ホテルからココヘッドトレイルまで、約35分で到着しました。

朝5時。

早く着きすぎて、まだ辺りは真っ暗。

「ここで襲われたらお終いだな」なんてちょっと不安に思いながら、ココヘッドトレイルの登り口を探します。

恐らくココヘッドと思われる山が見えますが、そこへ行く道が暗くて良くわかりません。

明るくなるまで待つしかないのかな?

すると、外人の若い男女4人組が現れ、キャーキャー騒ぎながら暗闇の中へと進んで行きました。

2014年06月25日_05時03分36秒

きっと、トレイルにむかうはず!

とりあえず、ついて行くことにしました。

真っ暗な中、歩くこと数分で無事到着!

2014年06月25日_05時12分14秒

最初は緩やかな傾斜です。

途中振り返ると、オレンジ色の明かりがが灯る、きれいな夜景が見れました。

これは想定外だったので、ちょっと得した気分。

2014年06月25日_05時14分12秒

だんだんと辺りが明るくなり、夜景も景色を変えて行きます。

2014年06月25日_05時21分57秒

2014年06月25日_05時29分25秒

中間くらいで、線路が橋代わりになる危険ポイントがあります。

2014年06月25日_05時25分09秒

しかも、線路がぼろいです。

日本じゃ、こんな場所登らせてくれないだろな。

海外に来て怪我をしたら大変です。

足を踏み外さないよう、慎重に進みます。

2014年06月25日_05時26分14秒

思ったよりも線路の橋は短く、すぐに通り過ぎました。

でも、ここからが本当の難関でした。

普通の登山はジグザグしながら緩やかに登りますが、このトレイルはひたすらまっすぐ伸びています。

ジグザグしない分、登る距離は短いですが、必然的に坂は急勾配になります。

この最後の急勾配が尋常じゃありません。

景色を見る余裕もなくなり、一心不乱に山頂に向かって登ります。

2014年06月25日_05時37分01秒

汗が吹き出し、Tシャツはびしょびしょ。

まだ日が出ていないときに来てよかった、なんて考えながら登っていると、落書きだらけの通信基地の跡が見えました!

2014年06月25日_05時44分45秒

さらに上へと登ります。

2014年06月25日_05時45分59秒

頂上まで登りきると、視界が一気に開けました!!

2014年06月25日_05時47分05秒

ココヘッドの山頂。

先を歩いていた女性が、クレーターの絶景をスマホで撮っていました。

2014年06月25日_05時47分22秒

通信基地跡に登って写真撮影。

2014年06月25日_05時47分50秒

2014年06月25日_05時55分37秒

振り返ると、ハナウマ湾と街並み。

奥の方にダイヤモンドヘッドも見えます。

2014年06月25日_05時49分25秒

ここが一番高い場所かと思いましたが、左を見るともう一つ大きな建物を発見。

2014年06月25日_05時56分40秒

建物の上には二人の男女が夜明けの景色を眺めています。

そして持ってきた花を何かに捧げていました。

ちょっと感動的な光景。

2014年06月25日_05時57分14秒

夜明けの景色を眺めながら、私もしばらく休憩。

2014年06月25日_05時56分03秒

よーし帰るぞ!

家族が寝ている間に戻ります。

今度は一直線に線路を下ります。

2014年06月25日_06時04分27秒

朝6時を過ぎたころには、たくさんの人が線路を登って来ていました。

このおっちゃんはパンツ一枚で、足元はビーチサンダル。

まるで家の郵便ポストに、新聞を取りに行くような姿で登ってます。

2014年06月25日_06時13分07秒

線路の橋から落ちないように、四つん這いになりながら登る女性。

この姿勢は怖いですね。

結構危険な橋ですが、小さな子供も楽しそうに登って来ていました。

「みんな頑張れ!この先が本当にきついぞ!!」なんて、ちょっと上から目線の気分でした。

2014年06月25日_06時13分39秒

山頂から下まで約15分で下りれました。

振り返り、もう一度山頂へと続く線路を眺め、改めてすごい道だったなと実感しました。

2014年06月25日_06時21分10秒

駐車場前にある野球場。

2014年06月25日_06時25分49秒

駐車場からココヘッドトレイルへは、右の細い道を進んで行きます。

2014年06月25日_06時26分48秒

駐車場に戻りました。

2014年06月25日_06時27分35秒

朝5時から登り始め、戻ってきたのが6時30分。

登って、下りて、約1時間30分のトレイルでした。

2014年06月25日_06時27分27秒

ココヘッドトレイルはかなりハードですが、距離が短いため時間はそんなにかかりません。
景色が素晴らしいので、体力に自信のある人にはおすすめです!

〈お勧め度〉
変わったハワイを味わおう
★★★★★


スポンサーリンク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hksurf.blog.fc2.com/tb.php/584-756a0727