FC2ブログ

世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

雲見烏帽子山(雲見浅間神社) 駐車場 所要時間 伊豆ジオパーク

スポンサードリンク


静岡県松崎雲見にある雲見烏帽子山を登りました。

訪れたのは8月下旬。

賑やかな海水浴シーズンが終わり、誰もいないバス停だけがぽつんと佇む夏の終わり。

2013年08月27日_13時03分18秒

伊豆半島はジオパークに認定された場所です。

ジオパークとは大地のなりたちや地形、地質をテーマにした自然公園ということらしいです。

この雲見烏帽子山はジオサイトのひとつ。

登り口は雲見浅間神社の鳥居にあります。

目の前の小さな無料駐車場に車を停めて出発です。

2013年08月27日_13時59分14秒

ここに来るまではよく分かりませんでしたが、雲見烏帽子山と雲見浅間神社はほぼ一体のようなものです。

神社に入れば、そこは雲見烏帽子山を登ることになります。

雲見烏帽子山と雲見浅間山の案内図と所要時間。(実際登って頂上まで約25分)

2013年08月27日_13時58分54秒

雲見浅間神社の鳥居をくぐって出発です。

いきなり約130段の石段!!

ウォーミングアップにしてはきつすぎる(*_*)

2013年08月27日_13時59分30秒

山道はあまり整備されていません。

ほとんど人とすれ違うこともありません。

木々に囲まれさみしい山道をひたすら上に進みます。

2013年08月27日_14時16分57秒

歩いて15分ほどで難関の約320段の石段が現れました。

この石段、写真で見るよりずっと急な斜面になっています。

しかも石段の幅が狭いうえ、でこぼこしていたりするため、かなり歩きずらい。

さらに子連れだったため、この急坂320段を抱っこで登りました!

2013年08月27日_14時09分00秒

階段の途中で休みながら、なんとか登り切りました。

歩きやすい靴じゃないとこの神社を登りきるのは大変というか危険です。

登り切った先にある境内で小休憩。

木の隙間から青いきれいな海がのぞけます。

2013年08月27日_14時14分28秒

もうひと踏ん張り!

横は崖。

こんな怖い道もあります。

2013年08月27日_14時25分17秒

雲見烏帽子山を登り始めて約25分、とうとう山頂にある雲見浅間神社の本殿が見えてきました。

子供も無事登頂。

ほぼ抱っこですけど。

2013年08月27日_14時27分21秒

頂上かと思った本殿の上にさらに階段がありました。

この階段を登ると・・・

2013年08月27日_14時30分55秒

そこは空と海の水平線が重なる絶景・・・

ここまでの道のりが大変でしたが、それだけの価値が雲見烏帽子山(雲見浅間神社)にはありました。

2013年08月27日_14時29分25秒

周りは360度のパノラマ。

とても狭く簡素な展望台のため、足がすくむような迫力を感じられます。


2013年08月27日_14時29分00秒

深いブルーとコバルトブルーの海。

2013年08月27日_14時28分57秒

クリームソーダのような幻想的な色合い。

2013年08月27日_14時30分26秒

後ろ側。

下の瓦屋根が雲見浅間神社。

2013年08月27日_14時28分41秒

展望台で体と気分をリフレッシュさせ、雲見烏帽子山(雲見浅間神社)を降りてきました。

ちなみに下りの階段もかなり怖かったです。

2013年08月27日_15時11分55秒

伊豆のジオパークを満喫できる雲見烏帽子山(雲見浅間神社)でした。

名称 :雲見烏帽子山 (クモミエボシヤマ)
所在地 :〒410-3615静岡県賀茂郡松崎町雲見


スポンサーリンク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hksurf.blog.fc2.com/tb.php/564-1ebf2f83