世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

ビクトリア・ピーク 行き方

スポンサードリンク


香港で一番有名な観光地と言えばここ、百万ドルの夜景ビクトリア・ピーク。
フェリー、オープントップバス、ピークトラムと乗り継いで行ってきました。
尖沙咀のスターフェリー乗り場からビクトリア・ピークのある対岸の中環スターフェリー乗り場に行きます。
スターフェリーから眺める夜景もきれいです。
2010年08月18日_21時17分01秒
着いたら次はビクトリア・ピークのふもとにあるピークトラム駅に行きます。
中環スターフェリー乗り場を出て、少し右に歩いて行くと、ピークトラム駅行きのバス停があります。
ビクトリア・ピーク行きは15Cというバスです。
2010年08月18日_21時33分08秒
【バスの運行時間】
中環スターフェリー乗り場発10:00~23:40
トラム駅発10:15~23:55

必ずオープントップのバスが来るのかはわかりませんが、私は行きも帰りもオープントップバスに乗ることが出来ました。
2010年08月18日_21時34分57秒
ピークトラム駅まで4.2香港ドル(約40円)
2010年08月18日_21時35分32秒
やっぱりみんな上に行くので下の階は誰もいません。
私たちも急いで屋根の席へ!
2010年08月18日_21時36分22秒
夜風に吹かれながら、香港の高層ビル街を走り抜けます。
まるでディズニーランドの乗り物に乗っているかのような気分。
2010年08月18日_23時58分26秒
もちろん下から眺める高層ビルの夜景も素晴らしい。
オープントップバスがこんなに気持ちがいいものだとは思いませんでした。
2010年08月18日_21時43分03秒
このままずっと乗ってたいのですが、約15分ほどで、ピークトラム駅に到着。
このピークトラム駅がとても混んでいました。
【注意】
チケットをここで買おうとするととても時間がかかるので、必ずオクトパスカードを持っておきましょう。
オクトパスカードとは、日本で言うSuicaのようなもので、ピークトラム駅でも使えます。
ピークトラム駅の料金は往復で36香港ドル。(約350円)
2010年08月18日_21時48分33秒
入口には有名人の蝋人形が並んでいました。
これは・・・
2010年08月18日_21時50分36秒
30分並んでようやくトラムに乗れました。
2010年08月18日_22時16分36秒
中は人でいっぱい。
かなり急な傾斜を登って行きます。
約8分で終点に到着。
2010年08月18日_22時20分04秒
ピークタワー内にはショッピングやレストランがあります。
展望台はこのピークタワーの上にあります。
2010年08月18日_22時59分22秒
展望台のスカイテラスに行くには別料金がかかります。25香港ドル(約250円)
2010年08月18日_22時34分12秒
いろいろ乗継ながらとうとう来ましたビクトリア・ピーク!
高層ビルがそびえる夜景は本当にすごい!
日本で高層ビルの夜景は見飽きていると思いましたが、ここの夜景はまた雰囲気が違い感動しました。
2010年08月18日_22時34分44秒
風が気持ちよくいつまでも眺めていたい景色です。
2010年08月18日_22時40分00秒
スカイテラスの営業時間は10:00(土・日9:30)~23:00 年中無休


スポンサーリンク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hksurf.blog.fc2.com/tb.php/55-14a908eb