世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

指宿 砂むし温泉(砂むし会館 砂楽)駐車場 入った感想

スポンサードリンク


鹿児島県の指宿温泉で砂むし温泉に入ってきました!

砂むし温泉とは、海岸の地下を流れる温泉を利用し、その温泉で温められた砂を体にかけて温まる温泉です。

砂の重さと温泉の効果で体中の老廃物が大量の汗とともに流れ出てきます。

砂むし温泉の効果は普通の温泉の3~4倍もあるそうです。

2013年10月20日_15時50分33秒

砂むし温泉は指宿にいくつかありますが、その中でも一番有名な砂むし会館 砂楽(さらく)に行きました。

無料の駐車場がすぐ近くにあります。

ひろ~い駐車場ですが、次々観光客がやってくるため結構混雑しています。

2013年10月20日_15時16分39秒

砂むし会館砂楽。

まずは受付に向かいます。

2013年10月20日_15時20分48秒

砂むし温泉の入浴方法。
①受付で浴衣を借ります。
②脱衣所で衣服をすべて脱ぎ専用の浴衣を着る。
③タオルを持って海岸に行く。帰りは入浴場経由となるので、入浴準備もして行きます。

2013年10月20日_16時38分18秒

浴衣に着替えて海岸に向かいます。

カラフルなパラソルがとてもいい感じです。

2013年10月20日_15時31分21秒

海岸に行くと、おばちゃんがちょうどいい温度になっている場所を探し案内してくれます。

そこに寝転がると温かい砂を手際よく体にかけ、顔以外はすっぽりと隠れるようにしてくれます。

砂の温度は50度~55度くらいで、じわじわと汗が噴き出してきました。

10分ほどがちょうどいい目安だそうです。私は15分入りましたが、それが限界でした。

場所によっては砂が熱すぎて、低温やけどをする人もいるらしいので注意が必要です。

2013年10月20日_15時50分09秒

後から知ったのですが、いつでも波打ち際の天然砂むし温泉には入れないそうです。

この日は14時~15時45分までと非常に短い時間でした。

たまたまこの時間に来れてラッキーでした!!

2013年10月20日_16時10分49秒

なんでこの時間のみかといいますと、潮が満ちてくるからです。

寝ているすぐ近くまで海水が迫ってきています。

2013年10月20日_15時39分24秒

この後の時間は、屋根付きの場所で砂むし温泉に入ることになります。

雰囲気は味わえますが、やっぱり海岸際のほうがいいですよね。

2013年10月20日_16時15分28秒

砂むし温泉に入った後は、シャワーで砂を流し、奥にある入浴場に入ることが出来ます。

2013年10月20日_16時18分39秒

私たちが帰る夕方ごろから、近くのホテルから浴衣を着た人たちがたくさん来はじめました。

さらに外国人の団体客もやってきて、砂むし温泉前で順番待ちの行列が出来ていました。

2013年10月20日_17時22分41秒

出た後もしばらく体はぽかぽか。

砂むし温泉とても気持ちがよかったです!

2013年10月20日_15時15分23秒

砂むし温泉「砂楽」

<住所>
鹿児島県指宿市湯の浜五丁目25番18号
<TEL> 
0993-23-3900
<料金>
大人900円 小人500円(浴衣料込み)
<営業時間>
平日:8時30分~12時、13時~20時30分(21時閉館)
土・日・祝:8時30分~20時30分(21時閉館)


スポンサーリンク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hksurf.blog.fc2.com/tb.php/548-f5ca2dcf