世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

きしもと食堂本店 沖縄そば 駐車場 混雑状況(待ち時間)

スポンサードリンク


沖縄県本部町にある沖縄そば屋さん「きしもと食堂」に行きました!

きしもと食堂は創業明治38年と大変歴史あるお店で、沖縄そばの老舗中の老舗。

ガイドブックには大抵載っている超有名店です。

私が初めて沖縄に訪れた時に食べたのも、このきしもと食堂の沖縄そばでした。

2013年05月28日_14時33分01秒

駐車場はすぐ近くにある大通りの市場前に停めました。

この市場も少しのぞいてみましたが、ほとんど閉まっていてとても寂しい市場でした。

本部町全体がどことなく寂しい雰囲気。

夏はもっと活気があるのかな?

2013年05月28日_14時29分52秒

5月下旬の平日の15時頃。

特に観光シーズンでもなく、お昼を完全に外した時間帯でしたが、さすが沖縄そばの名店きしもと食堂、数人の人だかりがありました。

しかし、人だかりがなければ見過ごしてしまうような、小さく寂れた店構えです。

でもこの店の雰囲気があるからこそ私はとても好きです。

初めて来たときは夏の観光シーズンだったので、きしもと食堂前には長蛇の列が出来、駐車場も置く場所がないほどでした。

きしもと食堂自体が観光スポット見たいなもんです。

2013年05月28日_14時25分24秒

きしもと食堂の入口に駐車場の案内が張られていました。

私はすぐ近くの市場に停めましたが、ここから少し離れたところにも駐車場があります。

2013年05月28日_14時33分06秒

さすがに時期外れ、そして昼時外れだったので外まで並ぶ行列はありませんでしたが、中に入るとお店はお客さんでいっぱい!

平屋の狭い部屋の壁にはたくさんの色紙が張られています。

座敷席は満席だったので、手前の机席に座りました。

2013年05月28日_14時33分41秒

きしもと食堂のメニューはいたってシンプル。

沖縄そば大 650円。
沖縄そば小 500円。
ジユーシー 250円。

ジューシーは数量限定のため、早くいかないと売り切れてしまいます。

2013年05月28日_14時33分47秒

来ました沖縄そば小

豚の三枚肉が2枚とかまぼことねぎが乗った沖縄そば。

鰹と豚骨のスープがさっぱりしていながら、こくがあります。
麺はイジュの灰汁を使った昔ながらの製法で作るコシのある麺だそうです。
甘く煮つけられた豚肉は程よいとろとろではなくほど良い食感を残します。

素朴な味ですが、やっぱり美味しい!

沖縄そば小でもそれなりの量があるので、女性にはちょうどいいかも。

2013年05月28日_14時35分34秒

今では沖縄そばを巡るだけで沖縄に来るほど好きですが、実は初めて縄そばを食べた時は、美味しいとは思えませんでした。
大人になり脂っこいラーメンのようなものよりも、この出汁の効いた素朴な味が理解できるようになったのかも知れません。

2013年05月28日_14時38分54秒

きしもと食堂はもう一つ、広い席と駐車所がある八重岳店があります。
私はこの歴史ある雰囲気の本店が好きですが、子供連れなどはこちらの方がいいと思います。

店名  きしもと食堂 (きしもとしょくどう)
TEL  0980-47-2887
住所  沖縄県国頭郡本部町渡久地5 
営業時間 11:00~17:30(売切れ次第閉店)
定休日  水曜日


スポンサーリンク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hksurf.blog.fc2.com/tb.php/505-f90eadb0