世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

土合駅 駐車場 改札から地下のホームまで歩きました!

スポンサードリンク


群馬県みなかわ町にある土合駅に行きました!

土合駅は谷川岳に向かう登山者達で賑わったらしいですが、上越新幹線や関越自動車道が開通した影響で乗降客が減少し、現在は無人駅となっています。

なんでそんな寂しい土合駅に来たかと言いますと、ここは日本一のモグラ駅と言われ、ホームに行くのに462段の階段を下りる必要があるという非常に面白そうな駅だったからです!

2013年07月30日_09時18分39秒

土合駅は道路から奥まったところにありました。
駅前が未舗装ででこぼこ。
まさかここが駅に向かう道とは思わず、一度通り過ぎてしまいました。
修繕中なのかと思いましたが、そんなこともなくこれが通常の様です(゚Д゚;)ノ!!

2013年07月30日_09時16分37秒

駅の前には土合ハウスという谷川岳に向かう人たちが泊まるだろう宿があります。

2013年07月30日_09時16分56秒

今日は天気が悪く霧がかかっています。

なんだか変わった形の駅。

2013年07月30日_09時18分18秒

土合駅の時刻表。

1日数本しか来ないようです。

周りに何もないため、谷川岳に行くくらいしか利用する人はなさそうですが、1日平均15名くらいの利用があるそうです。

2013年07月30日_09時19分05秒

駅は無人駅なのでもちろん誰もいません。

改札は素通りでき、誰でも中に入ることはできます。

2013年07月30日_09時19分32秒

さっそく日本一のモグラ駅を探検です!

2013年07月30日_09時19分49秒

って、えぇ~!!

すぐに地上ホームに出てしまいました!

モグラって・・・。

どうやらモグラなのは下りの長岡方面だけで、上りの高崎方面は普通に地上ホームということが判明。

2013年07月30日_09時20分41秒

気を取り直して、下りのホームに向かいます。

下りの階段までも結構歩きます。

しかも薄暗くて古い建物。

2013年07月30日_09時22分03秒

単純に日本一のモグラ駅を体験してみたいと思ってきましたが、今歩きながら冷静に考えてみると実はここかなり怖い雰囲気。

山奥の廃墟としか思えません。

怖がりの私一人だったら行けなかったね!きっと(笑)

2013年07月30日_09時22分20秒

ようやくモグラ階段発見。

いやぁ。普通じゃないよこの雰囲気。

ここを降りるとどこに行っちゃうんだろ~ね~!

2013年07月30日_09時23分51秒

下を見ると、先の見えないどこまでも続く階段。

これまた薄暗く霧がかかったように視界は悪いです。

こんな恐ろしい階段一人じゃ降りれなかったね。間違いなく!!

2013年07月30日_09時24分13秒

おっ!下から誰か来る!!
なんとこの462段の階段を走って来ます!
どうやらこの階段を利用してトレーニングをしているようです!
すごいよこの人たち!

2013年07月30日_09時30分22秒

永遠に続くかと思われた下り階段の終わりがようやく見えました。

2013年07月30日_09時29分42秒

土合駅のホーム。
こんなところに電車が来るなんて不思議な感じです。

2013年07月30日_09時31分23秒

一人で電車待ち出来るような雰囲気じゃないなぁ。
ホームには先客の夫婦がいて写真を撮っていました。
人がいると安心します。
プレハブ小屋のようなものがありトイレもありました。

2013年07月30日_09時31分06秒

今度は462段の階段上りです。
かなり大変!
階段の途中に小さなベンチまで用意してありました。
途中、階段上りに飽きたので「じゃんけんグリコ」をやりながら上りました。

2013年07月30日_09時32分13秒

地下のホームから約15分かけて地上に出てきました!
地上の空気を吸ってすがすがしい~!
という雰囲気はまったくありませんが、異世界から戻った達成感のようなものはありました。

2013年07月30日_09時55分16秒

土合駅。
それは非日常を味わえる駅。

住所:群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽218-2


スポンサーリンク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hksurf.blog.fc2.com/tb.php/461-be6dc545