世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

ジャランアロー 美味しい屋台 料金と感想など

スポンサードリンク


マレーシアのクアラルンプールにあるジャランアロー通りに行きました!
ジャランアロー通りとは、道の両側に50件以上の屋台が並ぶクアラルンプールきっての屋台街です。
マレーシアの銀座と言われているブキッビンタン駅から徒歩5分くらいのところにあります。

2013年07月19日_09時57分37秒

ホテルに向かう途中にちょっと寄ってみました。
17時30分頃でしたが、まだ人はほとんどいません。
やはり賑わいだすのは日が暮れるころのようです。
赤い提灯がたくさん飾られていてお祭りのような雰囲気です。

2013年07月17日_17時32分40秒

ジャランアローから5分程離れた場所に予約したホテルでひと休みし、夜9時30分ジャランアローにやってきました。
昼間の閑散とした通りと打って変わり、赤い提灯に明かりが灯りたくさんの観光客で賑わっています。
机と椅子が道路を挟み両側に所狭しと置かれている通りを車がたくさん通ります。

2013年07月17日_21時27分22秒

ジャランアローでは中華料理を中心にたくさんの屋台があります。
どれも美味しそうです!
マレー風おでん?だったかな?

2013年07月17日_22時14分29秒

新鮮な魚介類。

2013年07月17日_22時14分34秒

ドリアンなどのフルーツ屋台もあります。
南国の国に行くたびに、一度はドリアンを食べてみたいと思うのですが、お酒と一緒に食べると良くないらしいので食べていません。
今回もビールの魅力にドリアンが勝てずに終わりました(笑)

2013年07月17日_22時12分16秒

一番混んでいたお店を選び着席。
ほぼ満席。
がやがやとした雰囲気が好きです。

2013年07月17日_21時35分38秒

ジャランアローの屋台での注文。
屋台といいますが、席を案内されメニューを渡されます。
従業員さんに食べたいものを注文すると、料理が運ばれてきます。
そして最後に席でお会計です。
屋台というより、普通のレストランと同じです。

まずは牛肉と鶏のサテを注文(約270円)。
サテは見たまんまですが、焼き鳥です。
肉自体にカレーのような味がします。
タレはピーナツ風味の甘い味です。
これは間違いない美味しさです!

2013年07月17日_21時48分49秒

海鮮チャーハン(約210円)。
パラパラに炒められています。
私が作るべたっとしたチャーハンとは大違い(笑)

2013年07月17日_21時48分52秒

酢豚。値段忘れましたが300円以上したと思います。
味は美味しいのですが、肉が衣ボールのような感じでした。
もともとイスラム教が多い国なので、豚肉を食べる人があまりいないからでしょうか?
これは失敗でした。
値段もほかに比べるとかなり高かったです。

2013年07月17日_22時02分16秒

ジャランアローの屋台で料理を食べていると、流しのミュージシャンや、誰も買わないんじゃないかと思われるポケットライトや木製のお皿売りなどが周ってきます。
しつこくはないので、まったく気にはなりません。
ジャランアロー通りにホテルが何件かありますが、きっと相当な騒音でねれないと思います。

2013年07月17日_21時46分16秒

この店のメニュー。
この時のレートが1RM約30円。
観光地化したジャランアローの屋台はチャイナタウンなどの屋台よりは値段が若干高いそうです。

2013年07月17日_21時34分38秒

2013年07月17日_21時34分52秒

ビール。

2013年07月17日_21時35分15秒

料理はどれも美味しかったです。
マレーシアの料理は中華とインド料理がメインですが、どれも日本人の口に合うと思います。
値段も日本に比べれば断然安いので、気になったものを次々に頼めるのも魅力です。

2013年07月17日_21時28分55秒

夜22時。
まだジャランアローはたくさんの人がいます。
営業時間は店によるのでしょうが、日付が変わってもだいたい営業しているようです。


スポンサーリンク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hksurf.blog.fc2.com/tb.php/449-cf710b3c