FC2ブログ

世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

猿島 駐車場 バーベキューと海水浴

スポンサードリンク


神奈川県横須賀市にある無人島、猿島に行きました!

猿島行きのフェリーは三笠公園のすぐ脇にあります。

ナビに住所を入れる時は三笠公園でいいと思います。

猿島へ行くための専用駐車場はないため、付近の有料駐車場に停めます。

大体、30分200円くらいが一般的で、平日は上限が決まっているところも多いです。

2013年07月07日_14時26分41秒

三笠公園入口のすぐ脇に船のチケット販売所があります。

販売所といってもプレハブ小屋です。

2013年07月07日_14時24分57秒

猿島行きの運行時間です。

基本は1時間に1本で、猿島へ行く最終時間は16時30分です。

2013年07月07日_14時25分05秒

猿島行きの往復料金。

大人1200円、小学生600円となっています。

なんとペットの持ち込みは不可。

ゲージに入れても不可だそうです。

2013年07月07日_14時25分09秒

猿島行の船が来ました。

午後14時30分の便でしたが、20人くらいの乗船者がいました。

2013年07月07日_14時28分43秒

船に乗ってすぐに猿島が見えてきます。

2013年07月07日_14時36分00秒

猿島に着きました!

せまいビーチに人がびっしり!

若い男女の集団が多く、バーベキューと海水浴を楽しんでいます。

お酒も入りみんな大はしゃぎ!

かなり騒がしいです。

2013年07月07日_14時39分12秒

帰りの船待ちの人が長蛇の列。

特別にピストン輸送で、15分置きに迎えの船が来ていました。

昔の建築物がひっそり残る静かで寂しい所と思い込んでいたので、あまりのギャップにびっくり!

気分的にはかなり失敗した感満載です。

2013年07月07日_14時39分23秒

浜辺は人が多すぎていられないので、とりあえず居場所を求めて売店に避難。

2013年07月07日_14時48分15秒

あまりに厚いので自動販売機で飲み物を購入。

全て200円と値段は高めです。

猿島限定?の水も売られていました。

2013年07月07日_14時48分05秒

何はともあれ、猿島の散策開始です。

猿島の案内地図。

まずは左端の日蓮洞穴に行こうと思います。

2013年07月07日_14時48分46秒

猿島はもともと軍の要塞として利用されていたので、その時の建築物なんかが残されています。

2013年07月07日_14時57分18秒

弾薬庫として使用されていたそうです。

この散策路にもたくさんの若者がいました。

水着のまま散策している人が多かったです。

お酒も入っているので結構騒がしい。

2013年07月07日_14時57分53秒

このアーチ状の煉瓦がパンフレットばどで見かける場所です。

中は薄暗く、人がいないとちょっと薄気味悪いかも。

2013年07月07日_15時02分36秒

煉瓦のトンネルを抜け、日蓮洞穴に向かいます。

うっそうとした木々の間から海が見えました。

ちょっとテンションアップ!

この階段を下りると洞穴があるそうです。

2013年07月07日_15時08分02秒

猿島の水は思っていた以上にきれいでした。

海が透けて見える透明度です。

2013年07月07日_15時08分36秒

狭く長い階段を下りて到着。

洞穴?

急な階段を下りてまで来るところではないと思いました。

1分もしないで急な階段をまた戻り、一瞬上がったテンションはまた下降。

2013年07月07日_15時12分42秒

島の奥まで行って帰って約45分。

期待が大きすぎたのかちょっとがっかりな散策。

時期的なこともあるのかも知れませんが、日差しの暑さとあまりの混雑にかなり疲れ果てた猿島初上陸となりました。


スポンサーリンク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hksurf.blog.fc2.com/tb.php/440-6407dbf6