世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

行田市 古代蓮の里

スポンサードリンク


行田市にある古代蓮の里に行きました。
6月中旬から8月上旬にかけて、12万株42種類の蓮の花が見られます。
特に古代蓮は行田市の天然記念物に指定されていて、1400年~3000年前の蓮であると言われています。
2011年07月02日_15時27分40秒
古代蓮は公共工事の際地中の種子が偶然発芽したそうです。
1000年以上前の種子が咲くなんて生命の力はすごいですね。
2011年07月02日_15時39分07秒
蓮の花は、早朝からゆっくり開きはじめて、午前8時ごろが一番の見ごろになるそうです。
まったく古代蓮について調べていなかったので午後16時に来てしまいました。
昼頃には花が閉じてしまうらしく、残念ながらほとんどの蓮が花を閉じていました。
2011年07月02日_15時35分41秒
それでも、花を閉じ忘れている古代蓮もいます。
花も蓮もとても大きいです。
2011年07月02日_15時41分33秒
花が散るとこんな感じになります。
やっぱり変わった花ですよね。
2011年07月02日_15時37分10秒
6月中旬から7月中旬になると、蛍を観賞することができるそうです。
【蓮の開花期間】6月18日(土)~8月7日(日)
【駐車場】朝5時~14時までは500円かかります。


スポンサーリンク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hksurf.blog.fc2.com/tb.php/36-110a0b16