世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

屋宜家(やぎや) 沖縄そば 駐車場

スポンサードリンク


沖縄県南部にある沖縄そば屋さん屋宜家(やぎや)に行きました!

私がお店を選ぶ基準に、味はもちろんですが、その店の雰囲気も大きなポイントになっています。

この沖縄そば屋宜家(やぎや)は登録有形文化財に指定されている古い古民家を利用したお店です。

ゆるりとした沖縄の雰囲気の中で食べる沖縄そばは最高にうまいはず!

さとうきび畑が広がる田舎道にぽつんと看板がありました。

2012年10月22日_12時36分30秒

お昼頃到着したので、車が数台すでに停まってます。

レンタカーの「わ」ナンバーばかりではなく、地元の人も来ているようです。

2012年10月22日_12時37分45秒

屋宜家(やぎや)の入り口を入ると正面にヒンプンと呼ばれる目隠しの塀があります。

昔は男性は右側から、女性は左から出入りしていたそうです。

2012年10月22日_12時38分56秒

赤い瓦屋根の古民家に、きれいに手入れされた日本庭園。

2012年10月22日_12時39分18秒

都会から来た観光客としては、ここで食事出来るだけでも大満足。

2012年10月22日_12時39分05秒

屋宜家(やぎや)は人気の店なので、夏のシーズン中にはかなりの行列が出来るそうです。

すぐ脇には予約室なるものがありました。

2012年10月22日_12時39分26秒

縁側の扉を開けて店に入ります。

「おじゃましま~す」

2012年10月22日_12時44分50秒

屋宜家で働く従業員さんの応対は、明るく親切で感じがいいです。

一番人気の「アーサそばセット(980円)」を注文し、そばが出来るまで部屋の中を散策です!

トイフォト風にして古民家の雰囲気をより引き出してみました。

2012年10月22日_12時45分10秒

昔懐かしいミシン。

2012年10月22日_13時06分04秒

外にはテラス席がありました。

2012年10月22日_12時44分45秒

裸電球。

外観だけでなく、部屋の中にまでかなりのこだわりが見られます。

もちろん古民家ですが、隅々まで清掃されていてとても綺麗です。

2012年10月22日_12時58分32秒

アーサそばが来ました。

たっぷりのアーサがそばの上を覆っています。
麺にもアーサが練り込まれているそうです。

食べてみると、麺は沖縄そばというより、本島で食べる普通のそばのような味がしました。
スープはさっぱりとしていますが、しっかりコクがあります。
三枚肉は味付けも食感も脂身と肉の比率もちょうどいい。

セットの付け合せ。
ジューシーはごま油の風味がしていてこちらはこってり目の味付け。
ジーマミー豆腐は初めて食べましたが、モチモチした弾力のあるものなんですね。この日から大好きになりました。

2012年10月22日_12時50分29秒

食後のデザート「ハーフぜんざい(200円)」

きな粉と黒蜜がかかったかき氷がぜんざいの上に乗っています。

これ美味しいです。ハーフじゃなく普通サイズにすればよかったです。

2012年10月22日_13時05分07秒

実は沖縄そば屋宜家(やぎや)とんねるずのみなさんのおかげでしたで紹介されています。

みんな楽しそう!

この写真見ているだけで癒されますね。

2012年10月22日_12時47分43秒

屋宜家(やぎや)さんのメニューです。

2012年10月22日_12時48分34秒

次は豆乳入りのぜんざいも食べてみたい。

2012年10月22日_12時48分49秒

味も雰囲気も文句なしで大満足でした。

また来ま~す!

2012年10月22日_13時20分58秒

住所 沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172

営業時間 11:15~16:00

定休日 火曜日(祝祭日は営業)


スポンサーリンク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hksurf.blog.fc2.com/tb.php/342-ade77770