FC2ブログ

世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

ムラスティカフェ タナロット寺院 食事・写真・感想

スポンサードリンク


バリ島のタナロット寺院で感動の夕日を見た後、ムラスティカフェで食事をしました。

タナロット寺院周辺にはたくさんカフェやレストランがあります。

その中でもムラスティカフェから見る夕日と景色が一番素晴らしいと聞きやってきました!

行くまで良くわかりませんでしたが、ムラスティカフェからタナロット寺院は見えません。

タナロット寺院はここから徒歩10分程離れた場所にあります。

2012年04月20日_17時38分48秒

夕日が落ちる前の17時30分。

丁度夕日が落ちる前なので、みんなタナロット寺院に行っているのか、お客さんは誰もいません。

オープンテラスの席から見える景色は、海と夕日がきれいに見えて、さえぎるものが何もないです。

海風が気持ちよく最高にいい気分。

食事の前にまずは私たちもタナロット寺院に向かいました。

2012年04月20日_17時37分13秒

夕日が落ちるか落ちないかの18時15分にムラスティレストランに戻ってくると、客席に幾人かのお客さんがいました。

完全に観光客ばかり。

日本人と中国人が多い感じです。

食事をしているカップルを囲み、夜空の向こうにを日本語で生演奏していました。

2012年04月20日_18時16分26秒

予約も事前に入れていたので、海に面した最高の場所に席が用意されていました。

こんなにムードたっぷりなレストランで食事ですが、今回は男2人旅です。

なんだかちょっと恥ずかしい(笑)

2012年04月20日_18時32分13秒

お腹はあまり減っていなかったので、一番安いセットCを注文。

完全に観光料金なので、バリ島ではかなり高めの二人で約6,500円。

2012年04月20日_18時26分55秒

夕日が沈んだ後、余韻のように残る赤焼けがきれいです。

席の明かりはこのろうそくぐらいしかないので、かなり暗くなります。

2012年04月20日_18時37分51秒

まずはカニが運ばれてきました。

手をべとべとにしながら一生懸命たべましたが、食べるところはほとんどありません。

2012年04月20日_18時39分52秒

エビとハマグリ。

ローソクの光しかないので、手持ちで撮る写真はかなり画像が荒くなります。

2012年04月20日_18時40分31秒

なんかの焼き魚。

美味しいですが、小骨がたくさんあり、食べるのが面倒。

ほとんど残しちゃいました。

2012年04月20日_18時39分59秒

そして最後にフルーツです。

2012年04月20日_18時59分47秒

食べ終わる頃、私たちの席にも生演奏がやってきました。
私たちを取り囲んで、演奏開始。

「かた~い絆に~思いを~よ~せて~、かた~りつくせぬ~青春の日々」

私たちがおっさん2人組だからなのか、他のカップルと比べるとかなり渋い選曲!
でも最初は邪魔くさいと思いましたが、実際間近で聞いてみると案外いいものです。
結構詩を間違えていましたが、それもまた味があって面白く、思わず動画を撮っちゃいました(笑)

勝手に歌い始めるので、チップはあげなくてもいいのでしょうが(誰もあげていませんでした)、気のいい友達は財布を取りだしました。

すると人のよさそうなボーカルが、笑顔で千円くれとさりげなく要求。
1曲歌って千円てずうずうしい!しかもバリの物価を考えるとかなり高い!
まぁ結局、300円しかあげませんでしたけど(笑)

2012年04月20日_18時54分10秒

ムラスティカフェの感想を一言で言うなら、非常に残念

はっきりいって食事はかなり期待はずれでした。

この高い料金はほとんど景色代です。

確かに夕日はとても綺麗ですが、日が落ちると何も見えません。

2012年04月20日_17時38分00秒

夕日はタナロット寺院から見て、食事は別の場所に移った方がいいですね。

同じ高い料金を払うなら、スミニャック方面に行き、海沿いのおしゃれで美味しいレストランに行くことをお勧めします!


スポンサーリンク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hksurf.blog.fc2.com/tb.php/217-9ac0fd22