世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

シャルル・ド・ゴール空港からRER(電車)でパリ市内への行き方

スポンサードリンク


シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内への交通手段は、①タクシー②バス③RER(電車)があります。
私はこの中でも一番早くそして一番安いRERで行くことにしました。

フランスでの滞在時間を少しでも増やそうと、仕事が終わってから乗れる
成田21時55分発~シャルル・ド・ゴール早朝4時15分着の飛行機で行きました。

シャルル・ド・ゴール空港に少し早い早朝3時50分に到着。
飛行機に乗っている人も少なかったのですが、空港にもほとんど人がいません。
※この早朝にバスは動いていませんでした。バスは一番早くて朝5時45分。

2011年05月20日_11時53分14秒

空港の職員にRERへ向かう道を聞こうと思いましたが、早朝のせいなのか聞く人がなかなか見つからず。

2011年05月20日_11時58分23秒

なんとかRERの場所を見つけ、エスカレーターを降りて行きます。

2011年05月20日_12時05分00秒

切符の買い方を駅の人に聞こうと思っていましたが誰もいません。
いつでも困ったときに助けを求められる日本と同様に考えていたので、あまりの人のいなさに驚きました。
無駄な人件費をとことん削減している感じです。

でも買い方は簡単でした。
券売機がありますので英語表記にし、パリ行きを選択すればOKです。クレジットカードを利用して購入できます。
パリ市内まで8,7€

2011年05月20日_13時32分56秒

日本と同じように切符を改札に通します。

2011年05月20日_12時19分42秒

駅のホームは真っ暗です。

RERは治安が良くないと聞いていたので、この人の少なさと暗闇に、無理せずタクシーが良かったかもと少し思いました。

2011年05月20日_12時21分17秒

何はともあれ電車の中で出発を待つことに。

2011年05月20日_12時21分49秒

始発駅なので人はほとんど乗っていませんでした。

2011年05月20日_12時26分33秒

電車にこんな大きな落書きが書いてあります。

2011年05月20日_12時35分47秒

4時55分頃電車が動き出しました。

途中電車がホームで止まるたびにたくさん人が乗ってきます。

パリ郊外の駅にあるこのRERのB腺には労働系の黒人が多く住んでいるそうです。

普段黒人をあまり見慣れていないので、たくさんいるだけでなんだか怖いものですね。

2011年05月20日_12時54分40秒

無事約30分後の5時20分にパリのノード(北)駅に着きました。

早朝の駅ナカのカフェ。

2011年05月20日_13時18分01秒

雑誌販売店。

2011年05月20日_13時17分29秒

空港で買ったチケットで、そのまま地下鉄zone1の範囲は乗り変えられます。

2011年05月20日_13時21分10秒

私たちはノード駅でChatelet駅に乗り変え、ホテルのあるプラスドクリシー駅に向かいました。

2011年05月20日_13時26分21秒

地下鉄を出る階段を上ります。

2011年05月20日_13時36分11秒

地上に出るとそこは朝日で赤く輝く花の都パリ!

日本との風景の違いに感動です。

2011年05月20日_13時43分27秒

シャルル・ド・ゴール空港から電車でパリは格安で時間も30分で到着するため男同士や旅慣れた人にはお勧めです!
しかし女性や子供がいるときは薄暗く雰囲気もあまり良くないので素直にタクシーがいいと思います。
電車も結構混むので大きい荷物も邪魔になります。

でも苦労して着いた分感動も大きかったです!


スポンサーリンク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hksurf.blog.fc2.com/tb.php/140-58c0c22c