世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

虎ノ門・そば処港屋!行列必至のラー油で食べるデカ盛りそば

スポンサードリンク


サラリーマンが連日大行列を作る立ち食いそば「そば処港屋」。
このそば屋さんの特徴は、辛~いラー油のつけダレとデカ盛りのそば。
まるでつけ麺のような他にはないそば屋さんです。

訪れたのは13時30分。
ランチタイムをずらして訪問しましたが、やっぱり大行列!!

とりあえず20人近く並ぶ最後尾に並びました。

2015年11月06日_13時59分08秒

立ち食いスタイルなので、次々と列が進み20分ほどで入口まで進みました。

港屋にそば屋と分かる暖簾などはありません。
コンクリートの四角い入口があるのみという分かりずらさと斬新さ。
そして店内はバーのような薄暗さで、BGMはクラッシックです。

2015年11月06日_13時41分31秒

店内で注文し、最初にお金を払います。
<そば処港屋 メニュー>
もり(600円)、海苔もり(700円)、胡麻もり(700円)、海苔胡麻もり(800円)、冷たい肉そば(870円)、温かい鶏そば(870円)の6種類。大盛り100円。

港屋で食べるべきは冷たい肉そば!温かい鶏そばも人気がありますが、昼過ぎには品切れとなることが多いです。

2015年11月06日_13時42分17秒

冷たい肉そば普通盛り。
店内が薄暗いため写真が結構ぶれて撮りずらい。

2015年11月06日_13時46分59秒 (2)

普通盛りでも麺はたっぷり。
そばの上には牛ばら肉とネギ、海苔も山盛りで乗ってます。

ラー油のつけダレは麺つゆの甘さと、むせかえるほどの辛さ。
麺は黒く太めでコシ強め。
肉は甘く、しっかりとした味付け。

ラー油とそばの相性は抜群!
始めて食べましたが、行列に納得のクセになるそばの味わいです。

2015年11月06日_13時48分30秒

テーブルに置かれた生卵と天かすは入れたい放題。

2015年11月06日_13時46分53秒

最初に普通に食べた後は、生卵をつけダレに入れてみましょう。
まろやかさが生まれます。

2015年11月06日_13時52分25秒

普通盛りはあっという間に完食。
大盛りでもよかったかも。

最後は蕎麦湯でスープを飲んでごちそうさま!



<営業時間>11:30~17:00 / 17:30~20:00
<定休日>土曜・日曜・祝日

満足度 ★★★★☆


スポンサーリンク