世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

道後温泉 神の湯二階席 感想 駐車場や営業時間

スポンサードリンク


愛媛県松山市にある道後温泉本館に行きました!

道後温泉本館は日本最古の温泉とも言われる街のシンボルで、あのミシュランでも三ツ星に認定されています!

また、夏目漱石の小説坊ちゃんに登場したり、ジブリの「千と千尋の神隠し」のモデルの一つにもなっているなど一度は見る価値ありの温泉浴場なんです。

歴史も古く、明治27年に改築されてから120年以上現役の温泉浴場として活躍しています。

2013年11月14日_21時11分59秒

道後温泉の営業時間は午前6時から夜23時までととても長いです。

寝ている家族を旅館に置いて、開館と同時に本館にやってきました。

冬の道後温泉朝6時。

まだ日が出ておらず小雨が降る薄暗い中、予想外にたくさんの人が入口に群がっていました!

観光客ばかりかなと思いましたが、地元の人も結構います。

開館に合わせて来た目的は、朝6時の開館と同時になる時太鼓を聞くためです。

いよいよ6時、時太鼓の音が鳴り響きます。

どん!  どん!   どん!

ゆっくりと間を置きながら数回音がなりました。

あれ、もう終わり?私の勝手な想像では、祭りの太鼓のようにテンテケなると思っていたのでちょっと拍子抜け。

まぁ、早朝だし、こんなものかな?

2013年11月15日_06時01分17秒

道後温泉本館の料金。

【神の湯入浴のみ】
大人400円。小人(2歳から11歳)150円。

【神の湯入浴プラス二階席での休憩】
大人800円。小人400円
利用時間は1時間

【霊の湯入浴プラス霊の湯二階席で休憩】
大人1,200円。小人600円
利用時間は1時間

【霊の湯プラス三階個室】
大人1,500円。小人750円
利用時間は1時間20分

せっかくなら、休憩室でゆっくり写真も撮りたいので、神の湯プラス二階席の休憩を購入。

2013年11月14日_22時02分52秒

道後温泉本館の中に入り券を入口で渡します。

2013年11月15日_06時16分09秒

中もレトロでいい雰囲気です。

明治から昭和にかけて、増・改築を繰り返しているため、本館内部は迷路のような作りになっています。

2013年11月15日_06時17分18秒

壁には夏目漱石の小説「坊ちゃん」に出演した過去の俳優や女優の写真などがありました。

中村雅俊とか松坂恵子、それより前になるとちょっと誰だか分らなくなるほど昔の人たちが出ています。

2013年11月15日_06時17分37秒

【神の湯二階席】

お風呂に入る前にまずは2階、55畳の大広間へ向かいます。

席を案内され、湯玉模様の浴衣を渡されます。

早朝だったためか誰もいませんでした。

2013年11月15日_06時21分03秒

貸切状態の贅沢な時間。

朝の静けさと澄んだ空気がこの歴史ある部屋の雰囲気と重なり、タイムスリップしたような感覚。

2013年11月15日_06時19分16秒

温泉定番の瓶の牛乳、フルーツ牛乳、コーヒー牛乳。

ごちゃごちゃしているようですが、置いてあるものが昭和な感じのものが多く、部屋になじんでいます。

2013年11月15日_06時19分29秒

タオルやシャンプー、リンス、みかん石鹸なんてものも置いてあります。

みかん石鹸気になります。

2013年11月15日_06時23分27秒

一通り写真を撮ったので入浴へ向かいます。

休憩室の端に下へ降りる階段があります。

2013年11月15日_06時24分31秒

急な木の階段を降りると脱衣所です。

2013年11月15日_06時21分58秒

脱衣所。

貴重品を入れられるよう、木製ロッカーは鍵付きです。

2013年11月15日_06時26分27秒

脱衣所には、給茶機やマッサージ機まで置いてありました。

2013年11月15日_06時40分34秒

神の湯(男)は昭和10年~29年に、男女でわかれていた浴室を男子専用にしたため、2つの浴室があります。

湯船はそんなに広くありませんが、真中に大きな湯釜がどん置かれたこの独特の作りはなんだか神秘的な雰囲気。

深めの湯船につかりながら、長い歴史の中、時代を超えてたくさんの人が利用している姿を想像すると、感動的気分になりました。

私は朝一番の風呂だったので、ゆったり温泉に浸かれましたが連休中などは午後15時頃から混雑が始まりお風呂に入るのに行列が出来ることもあるそうです。

2013年11月15日_06時40分19秒

お風呂を出て、2階休憩室に戻ると、輪島塗の天目台に乗せられたお茶とお菓子が出てきました。

2013年11月15日_06時44分12秒

後ろの障子を開けて、外を眺めることが出来ます。

2013年11月15日_06時53分20秒

床下の通路はとても狭いです。

まだ人通りは少なく、静かな温泉街。

予定では、さっと風呂に入り、写真だけ撮って急いで帰ろうと思っていたのですが、雰囲気も居心地も大変良かったため長居してしまいました。

2013年11月15日_06時43分39秒

道後温泉を利用する人は、駐車場の料金が1時間無料になるようです。

日帰り温泉を利用する人にはうれしいサービスですね。

2013年11月15日_06時57分32秒

こんなとこに、トリップアドバイザーの日帰り温泉&スパ1位の表彰状がありました。

2013年11月15日_06時58分04秒

2013年11月15日_06時59分06秒

朝の小雨も止み、空に青空がのぞき始めました。

2013年11月15日_09時53分13秒

道後温泉本館に来るまでは、周りが近代的な大きな建物に囲まれているため、温泉街としての魅力があまりないのではと思っていましたが、本館の雰囲気と存在感は圧倒的で十分満足することができました!

今度は家族でゆっくり温泉に入りたいと思います!


スポンサーリンク

道後温泉 お土産(愛媛) 商店街「ハイカラ通り」を散策 ポンジュース・バリィさん・一六タルト

スポンサードリンク


道後温泉には夜遅くまで賑わう商店街「道後ハイカラ通り」があります。

「道後ハイカラ通り」は、道後温泉本館前から、伊予鉄道「道後温泉駅」まで続く250メートルの商店街のことです。

ホテルで夕食を食べた後、さっそくお土産探しに散歩しました。

2013年11月14日_21時03分32秒

道後温泉を中心にホテルも密集しているため、浴衣姿で散策している人が多いです。

温泉街を浴衣で歩くって風情があっていいですよね。

2013年11月14日_21時14分41秒

愛媛のお土産と言えばみかん!愛媛のみかんと言えばポンジュース!
ということで、驚くくらいポンジュース関連のお土産が多いです!

ポンジュースグミ。

2013年11月14日_21時45分54秒

ポンジュースチョコレート。

2013年11月14日_21時13分59秒

ポンジュースもち。

2013年11月14日_21時13分53秒

ポンジュースコロン。

2013年11月14日_21時52分41秒

商店街にあるコンビニローソン。
ここでもみかんのお土産を売っています。

2013年11月14日_21時54分29秒

みかんキットカット。

2013年11月14日_21時52分52秒

みかんのメロンパン。

2013年11月14日_21時44分24秒

そして、愛媛でもうひとつ忘れてはいけないのが、今治の誇るゆるキャラバリィさん。
バリィさん関連のお土産も人気なのでたくさんあります。

2013年11月14日_21時16分06秒

そして伝統の和菓子「一六タルト」生ゆずが練り込まれたあんこのロール菓子。
私的にはちょっと甘すぎでしたが、これも道後温泉の定番お土産です。

2013年11月14日_21時06分48秒

道後温泉商店街「はいから通り」にあるお店の営業時間は朝8時くらいからオープンし始め、9時頃にはほぼ全ての店がオープンします。閉店時間はだいたい22時くらいに閉まるようです。


スポンサーリンク

しまなみ海道(来島海峡大橋) 自転車、遊歩道入口や駐車場など

スポンサードリンク


本州広島県尾道市と四国の愛媛県今治市を結ぶしまなみ海道に行きました!

海好きのぼくとしては、一度は行ってみたいと憧れていた場所です。

今回は愛媛県今治市側にある来島海峡大橋の上を歩きました。

本当なら、自転車で「しまなみ海道を横断だ~!」と意気込みたいところですが、自転車も乗れない小さな子連れなことと、長さ70kmほどあるしまなみ海道を渡る時間に余裕がないことを踏まえて、ちょこっとだけ歩きました。

2013年11月14日_15時30分28秒

レンタカーの旅だったため、まず車をどこに駐車すればいいのか?

しまなみ海橋を歩くためにはどこから橋に上れるのか?

ネットで調べましたがなかなか見つかりません。

困った~(>_<)

結局、レンタカーを借りる時にお兄さんに聞いて判明しました!!

2013年11月14日_15時45分15秒

愛媛県側からしまなみ海道の来島海峡大橋を歩くためには糸山公園に行けばいいそうです。

糸山公園の無料駐車場に車を停め、そこから来島海峡大橋に向かいます。

2013年11月14日_17時11分57秒

糸山公園から5分程歩きます。

車で糸山公園に向かう途中にあるので、若干戻る感じです。

このトンネルを抜けてちょっと歩くとすぐです。

2013年11月14日_16時03分53秒

ありました~!

しまなみ海道、来島海峡大橋へと通じる自転車、歩行者、ついでに原付の入口です。

2013年11月14日_16時07分48秒

ぼくたちは歩行者なので左側の道を進みます。

2013年11月14日_16時08分06秒

しまなみ海道の料金表。

しまなみ海道を渡るのに自転車もお金がかかることを初めて知りました。

この愛媛県側の来島海峡大橋から広島県側の尾道大橋まで全て渡ると全部で500円かかるようです。

2013年11月14日_16時08分16秒

今回は歩くだけなので、ぼくたちはお金はかかりません。

2013年11月14日_16時18分10秒

来島海峡大橋の下をループしながら道が上へと繋がっています。

2013年11月14日_16時08分48秒

しまなみ海道を歩いている人はいないんじゃないかと勝手に思っていましたが、地元の人の散歩コースらしく自転車に負けないくらい、歩きの人とすれ違います。

小さい子ども連れの人も多いです。

どこまで歩いて折り返しているのかな?

なんにしても毎日潮風を浴びながら、景色のいい橋の上を歩くのは気持ちが良さそうです!

2013年11月14日_16時16分20秒

ループの途中、造船所の中が見えます。

作り途中の船の姿を見られるなんてなかなかないですよね!

ちょっと興奮。

2013年11月14日_16時14分52秒

しまなみ海道の来島海峡大橋に到着!

娘とゆっくり歩いてきたため糸山公園から30分以上かかりました。

2013年11月14日_16時22分16秒

気持ちよさそうにサイクリングをしている人たちが通り過ぎてゆきます。

2013年11月14日_16時26分05秒

ゆっくりと娘のペースに合わせて歩道を歩きすすみます。

目標はあの大きな柱のところまで。

2013年11月14日_16時36分52秒

しまなみ海からの景色は爽快感があって気持ちがいい!

2013年11月14日_16時35分31秒

海は透明感があってきれいです。

2013年11月14日_16時43分38秒

目標まであと少し。

娘が立ち止まり、遊びながら進むためなかなかたどり着けません。

2013年11月14日_16時31分23秒

着いた~!

お疲れ様!

良く歩いたね!

おぉ~い!どこ行くの~?

折り返さずに先へ先へと進もうとする娘。

70Kmは歩けないよ~(^^)

2013年11月14日_16時42分30秒

もう夕暮れ時。

だんだん海風が肌寒く感じるようになってきました。

2013年11月14日_16時45分24秒

急いで帰って道後温泉で温まろう!

【糸山公園(いとやまこうえん)】
住所:愛媛県今治市小浦町2-5-2


スポンサーリンク