世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

新潟せんべい王国 お土産・限定ばかうけ・体験 感想など 

スポンサードリンク


新潟せんべい王国に行きました!

米どころ新潟が誇る米菓「ばかうけ」の工場と販売施設があります。

ちなみにばかうけの「ばか」は「馬鹿」ではなく、「すごい」という新潟の方言だそうです。

2014年09月26日_11時18分43秒

まずは工場見学。

平日の午前中に来館。

お客さんは誰もいませんでした!

2014年09月26日_11時15分20秒

子供向けの迷路がありました。

子どもがいればとても喜びそう。

2014年09月26日_11時16分08秒

ここからせんべい作りの作業が見れます。

ほとんど稼働していませんでした。

2014年09月26日_11時15分32秒

せんべい作りの体験をすることも出来ます。

約直径25cmの超大判おせんべいが税込1500円。

他にも数種類のパウダーを自由に組み合わせて作る、オリジナルのばかうけがあります。

こちたは12枚で料金1,000円です。

2014年09月26日_11時16分24秒

ばかうけの販売所は、せんべい王国の工場から少し離れた場所にあります。

2014年09月26日_11時26分04秒

外観は歌舞伎座のようです。

2014年09月26日_11時20分58秒

舞台のような賑やかな店内で楽しかったです。

2014年09月26日_11時19分35秒

ばかうけ以外にもたくさんの種類のせんべいがあり、試食もたくさんできます。

「ゆずざらめ」の試食。

2014年09月26日_11時19分45秒

「若鶏の半身揚げ」などの新潟限定ばかうけも試食できます。

2014年09月26日_11時20分52秒

そしてこちらはせんべい王国限定のばかうけ。

せんべいソフト、塩引鮭、イカ七味マヨネーズ風味の3種類。

一番気になるソフトクリーム味以外は試食がありました。

せっかくなので買って食べてみると・・・・・なるほど、試食を置かないわけがわかりました。

一口食べれば十分。

しかし、味はともかく、一袋420円はばかたかい!?

2014年09月26日_11時24分00秒

せんべい体験なども出来るので、家族で楽しめます。

<新潟せんべい王国>
新潟県新潟市北区新崎2661番地
TEL: 025-259-0161 FAX: 025-259-0162
入場無料、年中無休
営業時間:9:30~17:00

〈個人的お勧め点数〉
★★★★☆


スポンサーリンク

由屋 へぎそば 新潟県十日町市 ランチ

スポンサードリンク


新潟県十日町市の名物「へぎそば」を食べに由屋へ行きました。

へぎそばとはつなぎに布海苔を使い、通常のそばとは違った喉越しと食感があるそばです。

2013年06月09日_12時50分12秒

十日町にはへぎそばを取り扱うお店がたくさんあります。

そのなかでも、へぎそばといえば「小嶋屋」と「由屋」と言われるほどの人気店。

13時前に到着。駐車場はほぼ満車。

2013年06月09日_13時49分31秒

店内はとても広く50席あるそうです。

子供連れのお客さんがたくさんいます。

2013年06月09日_12時51分33秒

奥の座敷席に案内されました。

2013年06月09日_12時54分00秒

窓の外はのどかな田んぼが一面広がっています。

2013年06月09日_13時17分40秒

由屋のメニューと料金。

大、中、小、のへぎそばがあります。

小で1,580円しますが、2人前です。

2013年06月09日_12時58分34秒

天ぷらと小へぎそばを注文。

最初につゆと薬味、漬物が運ばれていきました。

2013年06月09日_12時55分40秒

漬物を食べていると、しばらくして天ぷらがやってきます。

サクっとした感じではなく、少しべたっとしています。

天ぷらはいまいちかな。

2013年06月09日_13時09分17秒

そしてへぎそばが運ばれてきました。

美しくきれいに小分けして盛られています。

そばを一塊取ってつゆにつけて食べる。

麺はコシが強く、つるっとしていてのど越しがいいです!

つゆは煮干し出汁で、いつも食べているかつおだしのそばとは全く違います。

煮干しの味が強いので好き嫌いがあるかもしれませんが、私にはとてもくせになる味で美味しかったです。

2013年06月09日_13時20分14秒

これは皮をむいて食べるそうです。

2013年06月09日_12時56分13秒

2人前ということですが、結構なボリュームがあり全部食べることは出来ませんでした。

残った場合は店員さんに言うとお持ち帰りパックを用意してくれます。

しかもつゆまで無料でつけてくれる嬉しいサービスです。

2013年06月09日_13時44分02秒

お腹いっぱい食べた後は、十日町の田園地帯をドライブしました。

昔ながらの里山の風景があり、とても癒されました。

2013年06月09日_14時27分08秒

<店名>由屋
<電話>025-758-2077
<住所>新潟県十日町市土市第4
<営業時間>10:30~19:30
<定休日>火曜日(祝日の場合営業)
<駐車場>有(30台、郵便局脇に第二駐車場12台)


スポンサーリンク

大地の芸術祭 最後の教室 怖すぎ?

スポンサードリンク


2012年に行われた大地の芸術祭。

芸術祭は終わっていますが、作品は今でも見ることが出来ます。

大地の芸術祭の中でも人気があった、新潟県十日町市にある最後の教室に行って見ました。

そこは山と畑しかないような場所にあります。

「最後の教室」はフランスのクリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマンが人間の不在を表現したという作品。

2013年06月09日_14時32分58秒

田舎の廃校を利用した作品と言うことで、のどかな雰囲気漂うどこか懐かしいところだと思って来ました。

芸術祭が終わっているので、私たち以外は誰もいません。

廃校となった校舎は想像以上に老朽化が進んで見えました。

そして校舎からは「ドクン、ドクン」と何やら心臓の音のようなものが聞こえてきます。

なんか想像してたものとずいぶん違うような・・・

2013年06月09日_14時33分30秒

入場料は600円。

相方はお金を払って入るほど興味がないとのことだったので、私一人で行くことにしました。

旧東川小学校。

2013年06月09日_14時33分53秒

最後の教室会館中。本当にやっているのか?

かなり疑ってしまうような雰囲気じゃないですか?

とても入りずらい。

ドアを開けると、受付のおじさんが一人いました。

簡単な説明を受け入ります。

2013年06月09日_14時33分55秒

中に入るとすぐに体育館。

部屋は薄暗く下にはわらが敷き詰められています。

むわっとする空気。

目が慣れていないのでほぼ真っ暗の中を奥に進みます。

体育館を抜けると今度は長い廊下。

もちろん真っ暗で一番先にオレンジ色の光が灯っています。

そして相変わらず「ドクン、ドクン」と心臓の様な音が聞こえる。

この先に階段があり3階まで上がれるそうです・・・。

いや無理でしょ。

こんな誰もいない廃校を一人では歩けません(>_<)

入って5分で出てきました。

芸術作品というよりお化け屋敷?


スポンサーリンク

清津峡 所要時間 駐車場 料金 感想

スポンサードリンク


日本三大渓谷のひとつ、新潟県十日町市にある清津峽に行きました!

三大渓谷ってなんだぁ?

初めて聞きましたが、ここ新潟の清津峡、富山黒部峡谷、三重の大杉谷の3つの渓谷を指すそうです。

三大渓谷と言ってもあまり有名ではなさそうだったので、意外としょぼいのでは?

と思い、行こうか迷っていましたが、他に主だった見どころがなかったので行くことに!

2013年06月09日_11時46分21秒

越後湯沢の駅から清津峽まで車で約25分。

無料駐車場があります。

6月のよく晴れた日曜日にやって来ました。

人が少ない。

越後湯沢の駅前もそうでしたが、全体的に観光客は少なめです。

もともと、ゲレンデがたくさんあるウィンタースポーツの街なので今はシーズンオフなのかもしれませんが、スキーやスノボーをやる人口が減っているので、心配になります。

2013年06月09日_11時16分09秒

駐車場から歩いて清津峡の絶景スポットに繋がるトンネルに向かいます。

途中の通りには飲食店が少々と旅館がいくつかあります。

2013年06月09日_11時20分14秒

脇にはエメラルドグリーンのきれいな川が流れています。

2013年06月09日_11時25分04秒

清津峡トンネルの入り口。

昔は清津川沿いに歩道があったらしいのですが、現在は落石の危険があるため立ち入り禁止になっているよう緒です。

2013年06月09日_11時28分34秒

清津峡トンネルの入場料
大人500円
子供250円
幼児無料

営業時間
8時30分~17時30分 (16時30分が最終入場時間)

トンネルの長さは往復1500m

所要時間は30分~60分

トンネルの途中に4箇所の見晴所があります。

2013年06月09日_11時29分18秒

嬉しいことにトンネル内ではベビーカーを借りれます。もちろん無料です!

2013年06月09日_11時30分32秒

トンネル内は結構殺風景。

でも涼しくて快適!

2013年06月09日_11時31分14秒

トンネル内にあった熊のはく製。

2013年06月09日_12時04分22秒

イルミネーション。

あとビデオの上映や写真なんかもありましたが、トンネル内はそんなに見どころはないかなぁ。

行は若干の坂道がずっと続くので、ちょっとした運動になります。

2013年06月09日_11時42分26秒

しばらく歩くと左側に第一の見晴所が出てきました。

2013年06月09日_11時36分37秒

柱上の岩が独特で迫力があります。

2013年06月09日_11時37分14秒

第2の見晴所。

第1の見晴所とそんなに変わりません。

ちなみに第3も同じような感じです。

ここは見ないで先に進む人が多かったです。

2013年06月09日_11時38分52秒

V時の渓谷が見えてきました。

第4の見晴所です。

一眼レフカメラを持った人たちが一心不乱に写真を撮っています。

2013年06月09日_11時51分39秒

いやすごいです!

しょぼいかもなんて思ってたのが申し訳ないほどの絶景!

もっと有名でもいいんじゃないか?

2013年06月09日_11時46分33秒

せっかくなので、アートフィルターでいろいろ撮ってみました。

ポップアート。

2013年06月09日_11時47分11秒

ドラマチックモード。

魔王の住む谷できあがり!

2013年06月09日_11時46分49秒

峡谷の脇には大きな雪の絡まりが残っていました。

2013年06月09日_11時52分47秒

うちの娘は最近カメラが分かるのか、レンズを向けるとしっかりとポーズを取ります。

子供の成長の速さにはびっくりします!

逆光でなんだかわからないですけどね!

2013年06月09日_11時52分11秒

清津峡トンネル
住所:新潟県十日町市小出
電話:025-763-4800


スポンサーリンク