世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

山寺 駐車場 山頂(五大堂)までの所要時間など

スポンサードリンク


山形県にある山寺に行きました!

山寺と言えば松尾芭蕉が「しずかさや いわにしみいる せみのこえ」というものすごく有名な句を詠んだ場所です。

車で行きましたが、せっかくなので山寺駅に行き写真だけ撮ってみました。

木造の小さい駅舎ですがいい雰囲気が出ています。

2012年08月17日_07時32分05秒

車なので、まずは駐車場探しからスタート。

山寺のふもとのお土産屋が立ち並ぶ通りにたくさんあります。

大体の相場は1日500円の様です。

2012年08月17日_09時10分31秒

駐車場に車を停め、さっそく山寺へ!

2012年08月17日_07時48分28秒

入口すぐにある立石寺の本堂。

2012年08月17日_07時54分26秒

山寺を登るにはここで料金を払います。

大人300円、中学生以上200円、4歳児以上100円

2012年08月17日_07時58分39秒

山寺の案内図。

2012年08月17日_07時57分38秒

大体、山寺山頂まで往復しても40分から60分と、ちょうどいい運動です。

2012年08月17日_07時57分48秒

林の中にある階段を登ります。

この階段は全部で1015段もあるそうです!

一段登るたびに、煩悩が消滅してゆくという修行の道です。

煩悩の塊の私には1015段でも足りないかも(笑)

2012年08月17日_08時04分18秒

この階段を芭蕉も登ったのか~。

せみのこえがいわにしみいるような、しみいないような、なんて考えながらどんどん登ります。

2012年08月17日_08時02分48秒

2012年08月17日_08時10分53秒

あの階段を登って行くと五大堂からの素晴らしい景色が見渡せます。

周りの観光客を見ると、お年寄りから、子供連れ、若いカップルまで様々です。

2012年08月17日_08時17分14秒

五大堂に到着!

たくさんの人が絶景の景色を楽しんでいます。

2012年08月17日_08時25分03秒

そこには夏の青々とした気持ちのいい景色が広がっていました。

結構あっという間でしたが、下を見ると随分高い所まで登ったんだなぁと実感します。

2012年08月17日_08時19分59秒

心地のいい風も吹きぬけていて、ここまで登ってきた疲れがすべて癒されました。

2012年08月17日_08時20分15秒

喉が渇いたので、自動販売機でポカリを購入!

小さいポカリが200円たかっ!

でも「階段を上って運んでいるので高くてごめんね」というシールを見て、そりゃそうだと納得。

2012年08月17日_08時38分46秒

しばしの休憩。

2012年08月17日_08時35分27秒

最後「大仏殿」で山寺の山頂です。

ここからは来た道を戻ります。

普段運動していないからか、下る時に足がガクガク震えていました(笑)

2012年08月17日_08時46分27秒

登って、降りるまで、ほとんど休まずに歩いて約1時間。

とてもすがすがしい山登りとなりました!



スポンサーリンク