世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

五箇山 菅沼合掌造り

スポンサードリンク


1995年に12月、岐阜の白川郷とともに五箇山合掌集落は、国内6番目のユネスコ世界文化遺産に登録されました。
今回訪れたのは、五箇山インターを降りて一番近くにある菅沼合掌集落です。
この周辺は日本有数の豪雪地帯で積雪は2メートルを超えるそうです。
2011年06月11日_15時13分14秒
菅沼合掌集落の隣に五箇山青年旅行村という宿泊施設?のようなところがあり、そこに車を駐車しました。
2011年06月11日_15時13分43秒
人がいなく、ひっそりとしています。
青年村を少し歩くと、世界遺産五箇山菅沼合掌集落へ通じるトンネルがあります。
2011年06月11日_15時23分35秒
トンネルを抜けるとそこには時間の流れを止めたかのような風景が表れます。
集落には現在12棟の家屋があり、そのうち9棟が合掌造り家屋です。
2011年06月11日_15時29分08秒
白川郷に比べると規模も小さく、観光地化があまりされていません。
お土産やさんもあまりなく、そこに住む人々の暮らしがそのままあります。
2011年06月11日_15時29分09秒
食事処。
2011年06月11日_15時30分27秒
お土産屋さん。
色鮮やかで、懐かしい感じの雰囲気がとてもいいです。
2011年06月11日_15時30分02秒
菅沼合掌集落で買ったお土産はこの白えびポテトチップスです!
「白えび」は体長6から8cm程の小さな海老で、生きているときは透き通った淡い桜色をしていますが、水揚げ後、時間の経過とともに白くなるので、このように呼ばれています。富山湾でのみ漁獲されているそうです。
これがとてもおいしいんです。
一袋350円もしますが、とても癖になる味です。
2011年06月11日_15時44分02秒
菅沼合掌集落は狭いので、見て周るのにそんなに時間はかからないです。
白川郷も近いので、セットで行くことをおススメします!
2011年06月11日_15時40分29秒


スポンサーリンク