世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

淡水 行き方 台北車站駅(台北駅)から淡水駅までの所要時間など[

スポンサードリンク


台湾にある港町淡水に行きました!

淡水は夕日が美しい町、また水辺の美しさから台湾のヴェネツィアとも呼ばれているそうです!

イタリア好きの私としては絶対に外せない観光スポットだと思い、台湾に到着してすぐに向かいました。

まずは地下鉄MRTに乗り、台北車站駅(台北駅)で淡水線に乗り変えました。

2010年11月25日_17時08分22秒

2010年11月25日_17時08分46秒

なんだか地下鉄も周りの人の服装も日本ぽい。

2010年11月25日_17時11分37秒

電車に乗ると部活帰りらしき高校生がお揃いのジャージ姿でいました。

これも日本でもよく見る光景。

2010年11月25日_17時26分18秒

電車の中は日本より、若干幅が広いようです。

椅子はプラスチックで出来ているため、座り心地はあまりよくありません。

2010年11月25日_17時47分19秒

車窓からの風景。

特別面白いとか感動するとかワクワクさせるような景色はなかったです。

しかもこの日はあいにくの曇り空。

淡水のきれいな夕日を見たかったのですが今日は期待できず。

2010年11月25日_17時40分32秒

台北車站駅(台北駅)から終点の淡水駅まで約40分で到着。

2010年11月25日_17時47分31秒

淡水駅は結構大きいです。

2010年11月25日_17時56分22秒

駅前にはたくさんの黄色いタクシーとマクドナルド。

2010年11月25日_17時49分55秒

そしてヤマザキパン。

2010年11月25日_17時53分11秒

さらにセブンイレブンとミスタードーナッツ。

ここは日本かっ(笑)

2010年11月25日_17時56分04秒

淡水の河口に到着!

2010年11月25日_18時03分06秒

ここが台湾のヴェネツィア(?_?)

ヴェネツィアのゴンドラとは似ても似つかぬ船が並ぶ。

しかも選挙中だったのか候補者の旗が風にたなびいていました。

この選挙の旗も日本ぽい。

2010年11月25日_18時01分43秒

天気が悪かったこともあるかもしれませんが、想像していた風景とのギャップに愕然!

2010年11月25日_18時08分41秒

どうなんだろう・・・
ともかくせっかく淡水まで来たのでお土産屋や食べ物屋さんで賑わっている
メインの通りを散策開始! つづく・・・


スポンサーリンク

中正紀念堂 行き方 観光

スポンサードリンク


中正紀念堂は中国国民党の蒋介石総統を記念して建てられた大きなモニュメントです。

ホテルのある西門駅から地下鉄の小南門腺に乗って中正紀念堂に行きました。

2010年11月26日_10時30分23秒

2010年11月26日_10時42分00秒

あっという間に中正紀念堂駅に到着。

中正紀念堂に行くには5番の出口から出れば近いです。

2010年11月26日_10時48分00秒

ビルに囲まれた公園内にあります。

2010年11月26日_10時51分33秒

中正紀念堂の正面にあるのがこの「自由廣場」と書かれた正門。

この青い瑠璃色の瓦屋根と白亜の門はとっても大きく、青空に良く映えていました。

巨大な物に惹かれる私としてはとても魅力的!

2010年11月26日_10時51分37秒

そしてこの白亜の門の先には中正紀念堂があります。

2010年11月26日_11時02分49秒

中正紀念堂も大きくて迫力がありますね~。

建物はなんと白い大理石。

階段は89段で、蒋介石が死去した89歳と同数にしているそうです。

2010年11月26日_11時11分21秒

振り返ると先ほどの正門が見えます。

綺麗に手入れをされた庭園。

ここは結婚記念撮影の名所にもなっています。

2010年11月26日_11時17分12秒

中正紀念堂にはこれまた大きな蒋介石の銅像があります。

蒋介石の像は中国大陸の方向を向いて座っています。

これは共産党との内戦に敗れて台湾に来た蒋介石が、いつか中国大陸に戻りたいという願望の表れなんだそうです。

2010年11月26日_11時18分47秒

蒋介石を守る衛兵がいます。

この人たちも銅像のようにまったく動きません。

動けないので、スーツを着た人が身の回りの世話をしているようでした。

2010年11月26日_11時21分05秒

青い瓦屋根を良く見ると、沖縄のシーサーのような置物がちょこんと乗っていました。

実際、台湾と石垣島はすぐ隣と言ってもいいくらい近いんですよね。

2010年11月26日_11時40分38秒

圧倒的な大きさと迫力を感じられる場所で見ごたえがありました!


スポンサーリンク

台北 忠孝店 鼎泰豊(ディンタイフォン) 混雑状況 

スポンサードリンク


日本にも支店がありますが、本場台湾の忠孝店鼎泰豊(ディンタイフォン)に行きました。
米紙ニューヨーク・タイムズに「世界10大レストラン」の1つとして掲載された有名な点心料理専門店です。
2010年11月26日_12時15分28秒
大変混雑すると聞いていたので、開店してすぐの10時15分に入店しました。
まだ店内には空席があります。
営業時間は、朝10時からオープンで、午後に一度休憩が入り22時で閉店となっています。
2010年11月26日_12時16分17秒
従業員さんは皆ミニスカートを履き、スタイルが良く、きれいな人が多いです。
接客も笑顔で愛想が良く、他の台湾のお店とは全く違い、よく教育されているようでした
2010年11月26日_12時25分39秒
これが世界的に有名な小龍包。
2010年11月26日_12時29分18秒
これは本当に美味しい!!
薄い皮の中に肉汁がたっぷり入っていて、食べると口の中に広がります。
今まで食べていた小龍包とは、皮の厚さが全く違いました。
これはいくらでも食べられてしまいます。
2010年11月26日_12時30分32秒
エビチャーハンも注文しました。
こちらは、チャーハンというよりピラフといった感じで、ぱらぱら感が全くなく、ちょっと残念な感じでした。
2010年11月26日_12時39分23秒
作っているところが、ガラス張りになっていて中が見えます。
衛生面に関しても、徹底したこだわりが伺えます。
2010年11月26日_12時20分22秒
11時20分、気が付くと席は満席となっていました。
2010年11月26日_12時50分06秒
外に出ると長蛇の列が!!
開店してすぐに来てよかったです。
2010年11月26日_12時57分25秒
味は間違いなく美味しかったです。
日本にも支店があるので、今度食べ比べてみようと思います。


スポンサーリンク

台湾 悠遊カード(Suicaのようなカード)

スポンサードリンク


台湾での移動に便利なカードと言えばこの悠遊カードです。

これは日本で言うスイカやパスモのようなチャージ式のカードで、MRT(地下鉄)や市バス、渡し船などで利用できます。

しかも悠遊カードを利用するとMRTの料金が2割引きになるんです!

悠遊カードは、MRTのインフォメーションやコンビニで購入することでき、購入金額は500元で100元がデポジットとなり、返却時に払い戻されます。

2010年11月26日_09時35分36秒

チャージは駅の自動チャージ機(加値機)かコンビニで行い、加値機では100元単位で行えます。

支払いは現金かクレジットを選び完了です。

2010年11月25日_17時04分15秒

コンビニでは500元単位でのチャージとなります。

2010年11月27日_10時32分42秒

使い方は日本と同じで、改札をタッチ&ゴーです!

2010年11月25日_17時03分50秒

台湾のエスカレーターは日本よりも若干早く動いています。

2010年11月25日_17時08分46秒

椅子はプラスチックで出来ていて、日本のフカフカ椅子ではありません。

2010年11月27日_10時24分33秒

バスはおつりが出ないので、悠遊カードがあると便利です。

2010年11月27日_10時49分54秒

台湾に着いたら最初に購入し、いろいろ出かけましょう!

下の写真は土林夜一に行った時に食べた果物の屋台。

日本では見られないようなめずらしい果物もあり、興味津々でいろいろ食べました。

ちょうどよく熟れていてどれも美味しかったです!

2010年11月25日_22時05分34秒



スポンサーリンク

台湾 九分(九份) 行き方 旅行記

スポンサードリンク


千と千尋の神隠しの舞台として有名な九分に高速バスで行きました。
台湾旅行で一番楽しみにしていた場所です。

まずはこれから行く人のために、行き方の説明をしたいと思います。
電車で九分行きのバスが出る忠孝復興駅に行きます。
2010年11月26日_13時32分00秒
日本でもおなじみの「そごう(太平洋SOGO)」の前の道路を挟んだ向かいにあります。
駅前にはバス停がたくさんあるため、九分行きのバス停を探すのに結構苦労しました。
親切な地元のおばさんに道を尋ねてなんとか発見。
バス停の位置を写真に撮りましたので参考にしてください。
1062番が九分行です。
2010年11月26日_13時48分50秒
時期が11月と季節外れだったこともあり、九分行のバスは空いていました。
2010年11月26日_15時15分00秒
バスにゆられること約1時間30分で到着!
セブンイレブンが目印です。
狭い道に観光バスが次々とやって来てはたくさんの人が降りてきます。
2010年11月26日_15時22分00秒
セブンイレブンの脇に九分の入口があり、商店街のアーケードのようになっています。
お腹が空いてきたので、入口入ってすぐの牛肉麺屋さんに行きました。
2010年11月26日_15時24分18秒
店内はかなり混雑。
これは美味しい料理が食べられるかも!
2010年11月26日_15時38分40秒
注文してすぐに出てきました。
食べてみるとちょっと肉くさい。
麺は平打ち麺。
う~ん。食べれますが美味しいというほどではありませんでした。
台湾の料理は安くておいしいと聞いていたので、食べ歩きを楽しみにしてきたのですが、どうも私の口にはどれもあいません。
2010年11月26日_15時32分32秒
九分にはたくさんの屋台やお土産屋さんさんがあります。
日本では食べたことのない食べ物もたくさんあります。
また台湾料理独特のとてもくさい匂いの料理があり、それがかなりきついです(>_<)
2010年11月26日_15時45分06秒
どらやき!
2010年11月26日_15時47分21秒
サザエとイカ。
2010年11月26日_15時48分59秒
ソーセージ。
2010年11月26日_15時49分17秒
首輪に繋がれていない犬をたくさん見かけます。
最近日本では野良犬を見かけないのでちょっと怖い。
でもみんな気ままに、しっぽを振りながら楽しそうに散歩していました。
2010年11月26日_16時02分26秒
猫もたくさんいます。
2010年11月26日_16時20分23秒
途中で下に階段を降りる階段があり、あの有名な千と千尋のモデルとなった町並みがあります。
2010年11月26日_16時04分48秒
この赤ちょうちん正に千と千尋の世界です!
2010年11月26日_16時09分23秒
みんなこの場所に立ち止まり写真撮影会となっていました。
2010年11月26日_16時10分10秒
階段を降り、振り返ってもう一枚!
正直千と千尋の世界はここのごく一部だけです。
基本的には食べ物やお土産が並ぶアーケードなので見所は少ないかも。
2010年11月26日_16時58分28秒
観光用のアーケードを抜けると、九分に住む人たちの住宅街が出てきます。
せっかくなので少し奥まで散策しました。
2010年11月26日_16時35分03秒
上の方まで進むと目の前が開けました。
遠くの海が見渡せて景色がいいです。
曇り空だったのが残念です。
2010年11月26日_16時40分39秒
山側の景色もいい感じです。
カラフルな小さい建物は台湾のお墓ですけれど。
2010年11月26日_16時40分30秒
滞在時間は約1時間30分。
どこかの店に入りゆっくりしない限りは、十分堪能できる広さです。
またバスで台北に帰ります。
2010年11月26日_18時29分17秒
元のSOGO前に17時30分に帰ってきました。
九分は思っていたよりも狭く見どころも少ないので午後から日帰りで十分です!


スポンサーリンク