世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

サバイ・サバイ プーケットの美味しいレストラン 感想やメニューなど。

スポンサードリンク


サバイ・サバイは物価の高いプーケットの中でも比較的安くて美味しく食べられると評判のタイフードレストランです。大抵の旅行雑誌に紹介されているので行ってみました!



■サバイ・サバイ 行き方・場所

パトンビーチ沿いの中心近くに位置し、北側から来た場合、バングラ通りを過ぎてマクドナルドの手前を曲がります。
すると右手にSABAI-SABAIと書かれた看板が見えるはずです。
サバイサバイの地図

2015年01月09日_19時28分33秒

場所がわからず、探すのにもう少し苦労するかと思いましたが、以外にすんなり到着。

パッと見、なんの変哲も無い小さな食堂。

2015年01月09日_20時05分38秒

日本人がたくさんいるのかと思っていましてが、欧米人しかいません。そもそも滞在中、プーケットで日本人をほとんど見かけませんでした。

2015年01月09日_19時41分53秒

■サバイサバイのメニュー

料金はトムヤムクンが75バーツ(約270円)。グリーンカレーが160バーツ(約600円)。タイの物価を考えると高いのか安いのか微妙な価格。

円高で1バーツ2.8円の時だったら確実に安いと言えたのですがこの時は1バーツ3.6円。タイでも随分円安が進んでいます。

メニューはタイ料理だけでなく、ハンバーガーやステーキなんかもあります。

2015年01月09日_19時29分40秒

何はともあれ、まずはビールで乾杯!!

タイのビールといえばシンハービール。味はすっきりしていて飲みやすいです。

でも僕はバイクで来ていたのでホテルに戻るまでお預けです・・・(T_T)

2015年01月09日_19時38分31秒

世界三大スープのトムヤムクン!

安いなりで器は小さいですが、具だくさんでエビがゴロゴロ入っています。

今まで、トムヤムクンの酸っぱ辛いの(特に酸っぱい所)美味しさの意味が分かりませんでしたが、このトムヤムクンはバランスが絶妙で味に深みもあり美味しかったてます。

2015年01月09日_19時43分49秒

ソムタム(100バーツ、約360円)。パパイヤを千切りにしたサラダ。

パパイヤは熟していないものを千切りにするので、大根のような固めの食感でフルーティーな味はありません。

ピーナツを砕いたものが入っていて、パパイヤとの食感がよく、辛さはかなりありますがとても美味しいです。

2015年01月09日_19時44分06秒

パッタイ(95バーツ)。子供用に辛くないものを店員に聞き選びました。味は濃いめで普通に美味しいです。

2015年01月09日_19時48分01秒

そしてタイといえばやっぱりグリーンカレー(160バーツ)。

ココナッツがたっぷり入ったグリーンカレーは具だくさんで食べ応え十分。

結構味は濃いめでどろっとしたとろみと、辛いですが甘味もあります。

一度食べると結構飽きるかも。でも美味しいですよ!

2015年01月09日_19時50分34秒

ごちそうさま!

全部で540バーツ。2千円弱でした。

プーケットで初日に食べるタイレストランでしたが、安くて美味しくてとても満足。

2015年01月09日_20時01分53秒

帰ろうと歩いていると遠くから何やら音楽が聴こえてきます。

なんだなんだ?見てみると裸の男性たちが狭い車の上に立ってます。

そして突然ミットに向かって鋭いハイキック!バチーン!!

生身のものとは思えないような物凄い音が響きました。あれくらったら失神しちゃうな。

どうやらムエタイの宣伝らしく、毎晩見かけました。

2015年01月09日_19時11分52秒

この後、コンビニによりシンハービールを買って無事ホテルで乾杯しました!!

■サバイ・サバイ
<おすすめ度>★★★★☆ プーケットに来たら一度は行ってもいいかも


スポンサーリンク

ワット・チャロン プーケットの黄金寺院 カーチャーターで行きました!

スポンサードリンク


プーケットにある寺院の中で一番信仰を集め、規模も大きいワットチャロン。地元の信者はもちろん、タイ様式の黄金に輝く寺院や仏塔を見るため多くの観光も訪れています。

2015年01月10日_12時28分19秒

敷地内は緑と花がきれいに整備されていて自然豊か。

ごちゃごちゃして賑やかなパトンから来ると、ホッと心和むなぁ。

2015年01月10日_12時31分40秒

<ワットシャロンへの行き方>
パトンビーチからは約20km(約30分)離れた場所にあるため車かバイクで行くことになります。

私たちはタクシーをチャーターしてきましたが、欧米人はレンタルバイクを二人乗りしてきている人が多かったです。

ホテル前にいるタクシーと交渉してチャーターしたトヨタのヤリス。5時間で1700バーツ(約5500円)。

ワットチャロン地図

2015年01月10日_12時26分29秒

境内には欧米人の観光客がたくさん。ツアーのような団体も結構います。

タイ様式の本殿の中には、中国移民の反乱を鎮圧した2人の高僧とその弟子の3体の像が祀られています。

高僧の力を得ようと毎日沢山の信者が参拝に来ては、寄進された金箔を像に貼り付けていました。

2015年01月10日_11時53分48秒

青空に映える黄金の仏塔は荘厳な雰囲気。

3階建てになっていて中に入って登ることができます。

2015年01月10日_11時55分30秒

仏塔の中は神聖な場所なので、入り口で靴を脱ぎ、肌の露出が多い女性は腰巻を借りて入ります。

2015年01月10日_12時00分06秒

中はとっても派手でカラフル。

日本のお寺のような歴史を感じさせる古さや趣のようなものはありません。

2015年01月10日_12時01分19秒

金色の仏像がたくさん並び、悟りを開いて余裕綽々の寝釈迦仏もいます。

2015年01月10日_11時58分32秒

壁にはブッダ誕生から死ぬまでのストーリーが描かれています。

2015年01月10日_12時06分52秒

最上階にはブッダの遺骨の一部が安置されていて、参拝する信者で人が絶えません。

2015年01月10日_12時03分55秒

仏舎利塔の屋上。

熱っ!!足元が陽に照らされとてもフライパン状態。

素足で歩くのにはちょっと辛い・・

日陰から日陰に狙いを定めて猛ダッシュ!

2015年01月10日_12時02分45秒

他に高い建物がないため、遠くの山々やジャングルのような青々と緑豊かな景色が見渡せとても気持ちがいい。

境内では時折、大量の爆竹が鳴り響きます。中国の祝い事の時によく見られる儀式がここでも行われているようです。これがうるさすぎて耳がおかしくなりそうでした。

2015年01月10日_12時05分38秒

敷地内には洋服や雑貨、水などを販売している露店もあります。水はコンビニの何倍もする金額だったので来る前に購入しておいたほうがいいです。

トイレは少し離れた場所にあり、中はとてもきれいに清掃されていました。ゆっくり周りトイレ休憩なども入れ所要時間は約1時間でした。次はビッグブッダを目指します。

〈おすすめ度〉★★★☆☆ 海に飽きたら来てもいいかも。


スポンサーリンク