世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

朱華園(しゅうかえん) 混雑状況(待ち時間) 駐車場など

スポンサードリンク


尾道ラーメンの一番人気店朱華園(しゅうかえん)に行きました!

朱華園(しゅうかえん)は昭和22年創業の人気店で、いつも店頭には行列が出来るそうです。

訪問したのは日曜日の11時30分。

この時の行列は約10組。店頭だけでなく店内でも並んでいます。

2014年04月13日_12時03分50秒

せっかく観光に来て、ここで時間をつぶすのはもったいないと並ぼうか迷いましたが、思っていた以上に回転が速いです。

次から次へと食べ終わったお客さんが出てきて、あまり待つことなく店内に入れました。

入口のカウンターで購入商品を伝えます。

2014年04月13日_11時34分14秒

店内。

カウンターと机の席があります。

席は34席ありますが、若干狭い。

2014年04月13日_11時34分49秒

朱華園(しゅうかえん)のメニュー。

ラーメン、餃子、焼きそばがあります。

中華そばだけかと思っていましたが、焼きそばも販売していました。

しかもこの焼きそばも人気メニューらしく、食べている人が多く美味しそうだったので中華そばと一緒に頼んでみました。

2014年04月13日_11時37分32秒

5人で利用(しかも小さい子連れ)だったため、席が離れることも覚悟していましたが、ちゃんと奥にある大人数用の席を案内してくれました。

ずいぶんと回転が速いと思いましたが、店内に入って理由がわかりました。

店員さんがてきぱきと空いたお皿から次々に下げて行きます。

ここでゆっくり出来るような雰囲気はなく、みんな食べたらすぐに出て行かなければなりません。

でもそのおかげでほとんど待つことなく食べることが出来るので、お互い様という気持ちになります。

2014年04月13日_11時42分08秒

チャーシューメン。

これまたほとんど待たずにすぐ出てきました。

2014年04月13日_11時43分23秒

麺は打ち麺です。

この麺がスープとよく絡み相性抜群。

2014年04月13日_11時43分50秒

チャーシューは1枚がとても薄いですが、味も柔らかさも丁度良く、数枚入っているので食べ応えがありました。

2014年04月13日_11時45分06秒

そして朱華園(しゅうかえん)の焼きそば。

とっても具だくさんで、野菜も多いですが、なんといっても肉の量がとっても多いです。

2014年04月13日_11時45分52秒

焼きそばの麺はらーめんと同じ平打ち麺でした。

この麺が焼きそばにもとても合っていて美味しいです。

味は薄めできますので、テーブルにあるソースをかけて自分で好みの量をちょうをかけて食べます。

ラーメンよりも美味しいという人もいるかも。

2014年04月13日_11時47分08秒

全部完食。

尾道ラーメン特有の背油が浮いてます。

尾道ラーメンも焼きそばもとても美味しかったです。

並んでも食べる価値がありました!

ただ、両方とも油多めで、ラーメンは味も濃いめなので、あっさりしたものを食べたい人には厳しいかも。

2014年04月13日_11時53分02秒

朱華園 (しゅうかえん)
<電話番号>0848-37-2077
<住所>広島県尾道市十四日元町4-12
<交通手段>JR山陽本線 尾道駅下車 徒歩20分尾道駅から1,084m
<営業時間>11:00~19:00 売り切れ次第終了
<定休日>木曜・第3水曜(祝日の場合営業)
<駐車場>有(共有駐車場 店の南10mに2台)


スポンサーリンク

千光寺 駐車場 ロープウェイ 料金や所要時間 など

スポンサードリンク


広島県尾道市にある千光寺へ行きました!

尾道は多くの映画やドラマのロケ地になっている場所です。

ノスタルジックな街並みは写真を撮りたくなる場所がたくさんあります。

2014年04月13日_10時31分33秒

尾道の周辺のマップ。

駐車場を探します。

2014年04月13日_09時59分45秒

ロープウェイの登り口に一番近い駐車場に停めました。

駐車場料金は大体どこも土・日は20分100円でした。1日最大設定も昼間はありません。

千光寺公園にある駐車場は安く
■8:30-17:30 540分 500円
(普通車)1日¥600 (単車)1日¥100 営業時間外は無料だったので、一度車で上の公園まで行き、歩いて降りて、帰りにロープウェイもありかも。

2014年04月13日_09時55分16秒

煉瓦の剥がれたトンネルをくぐり、千光寺山ロープウェイに向かいます。

2014年04月13日_09時58分25秒

■千光寺山ロープウェイの料金。
大 人:片道320円/往復500円
こども:片道160円 往復250円

下りは歩きながら散策するので片道のみ購入。

2014年04月13日_10時00分13秒

■業務時間
通常 9:00~17:15
花見シーズンの金・土・日 9:00~19:00

■運行間隔
15分毎。

2014年04月13日_10時00分52秒

ロープウェイを利用すると3分で山頂に着きます。

山頂から麓まで歩くと約35分かかるそうです。

2014年04月13日_10時00分23秒

今日はあいにくの雨の日曜日でしたが、お花見シーズンということもあり、ロープウェイのゴンドラにはたくさんの観光客が乗り込みました。

2014年04月13日_10時06分04秒

ロープウェイから見下ろす景色もきれいです。

2014年04月13日_10時16分34秒

2014年04月13日_10時17分14秒

下に見える三重の塔は天寧寺海雲塔。

この塔越しに見る景色が尾道のビューポイント。

2014年04月13日_10時17分23秒

頂上からの景色。

海の対岸には造船場が見えます。

2014年04月13日_10時31分13秒

頂上には展望台と売店、レストランがあり食事も出来ます。

ソフトクリームの種類がたくさんありました。

はっさくソフトクリームが気になりましたが、今日は気温が寒すぎてとても食べる気にはなれず・・・。

2014年04月13日_10時28分25秒

文学のこみちを歩きながら千光寺へ向かいます。

2014年04月13日_10時40分55秒

今日の雨で、桜の花びらはだいぶ散ってしまいました。

でも散った花びらが雨に濡れて、これはこれで情緒があります。

2014年04月13日_10時42分27秒

2014年04月13日_10時40分35秒

2014年04月13日_10時42分46秒

桜の絨毯。

2014年04月13日_10時42分58秒

時々見える坂道からの景色がとてもいいです。

雨じゃなければもっといい景色なんですけどね。

2014年04月13日_10時45分43秒

文学の道の途中にある通称「ポンポン岩」。

NHK朝の連ドラ「てっぱん」のオープニングにも登場した岩です。

2014年04月13日_10時45分00秒

この岩の上で石をたたくとポンポンとなるそうです。

叩いてみましたが、叩く場所が悪いのかよくわかりませんでした。

2014年04月13日_10時45分10秒

千光寺に来ましたが、雨の日はビニールで境内を覆われていたので写真は撮りませんでした。

写真は以前、晴れた日に来た時の物です。

2010年06月17日_14時56分32秒

朱色の境内からは尾道の町を一望できます。

千光寺は1200年以上の歴史を誇る尾道のシンボル。

2014年04月13日_10時53分45秒

千光寺の竜宮造の鐘楼。

2010年06月17日_14時53分50秒

千光寺から坂道を下ります。

細い坂道を歩くのが尾道の楽しみ方。

2014年04月13日_10時56分31秒

2014年04月13日_10時58分57秒

ここが坂道から見下ろすベストビュースポット「丁寧寺海雲塔」。

丁寧寺は1367年に創建した寺で、境内にある三重塔「海雲塔」は国の重要文化財。

2014年04月13日_11時08分53秒

この後、猫の細道を歩きました。


スポンサーリンク

尾道らーめん つたふじ 魔法の白い粉

スポンサードリンク


広島駅から尾道へ日帰り観光に行きました。

目的は2つ。

この古い町並みの散策と尾道らーめんを食べることです!

2010年06月17日_15時24分28秒

観光地として人がたくさんいるのかと思いましたが、歩けど歩けど人がほとんどいません。

この街がやっていけるのかとても心配になるほどでした。

2010年06月17日_11時46分03秒

2010年06月17日_13時08分03秒

2010年06月17日_12時47分48秒

そんな街中に行列が!

尾道らーめんの人気店、つたふじです。

ちょうどお昼時の12時だったのですが、どこにこんなに人がいたのだろうとびっくり!

2010年06月17日_11時58分51秒

この店は接客が悪いと有名なお店らしいです。
30分並びようやく店内に。

店員は頑固そうなおじさんとおばちゃん2人。
店内はせまく清潔感はあまりないふる~い感じです。
古い感じはいいのですが、なんだか店内はどよ~んと重い雰囲気。

頼んだのはラーメン大盛り600円。
厨房内が丸見えなんですが、らーめんの最後の仕上げに大さじ一杯の魔法の白い粉を入れていました。
隠し味は化学調味料なんでしょうか?

しかもこの店にはレンゲがありません。
周りを見てみると皆さんどんぶりに口を付けてスープを飲んでいました。

油がスープを覆い、最後まで熱々です。
スープにコクがありますが、魔法の白い粉を見たこともあり、そんなに飲む気になれず。

らーめんの味としては、並んだほどの満足感は得られなかったです。
やっぱり明るい雰囲気のお店の方がいいですよね!

2010年06月17日_12時26分22秒

【住所】
広島県尾道市土堂2-10-17
【時間】
11:00~19:30
【定休日】
火曜


スポンサーリンク

尾道散策 千光寺

スポンサードリンク


昔ながらの古き街並みを散策しに尾道へ行きました。
尾道は文人たちのゆかりの地が多く点在しています。
瀬戸内海の向かいの沿岸には造船工場が見えます。
2010年06月17日_11時41分50秒
商店街には人がほとんどいなく、シャッターが閉まっている店が多かったです。
2010年06月17日_11時46分03秒
脇道に入ると昭和の面影残る家々があります。
なんだかとても懐かしい雰囲気。
2010年06月17日_12時40分19秒
石畳をたどって千光寺へ上るロープウェイを目指します。
2010年06月17日_14時15分20秒
昭和32年開業のロープウェイです。
山頂まで3分で連れて行ってくれます。
2010年06月17日_14時27分04秒
ロープウェイから見える山川の景色。
2010年06月17日_14時31分18秒
途中に千光寺が見えます。
2010年06月17日_14時32分16秒
ロープウェィから海側の景色。
細長く川のように海が続いています。
2010年06月17日_14時36分01秒
先ほどの造船所を上から眺める。
2010年06月17日_14時41分23秒
上からの眺めを堪能した後は文学の道を通り、千光寺へ向けて歩きます。
2010年06月17日_14時48分58秒
千光寺の竜宮造の鐘楼。
2010年06月17日_14時53分50秒
千光寺本堂。
ここからの景色も素晴らしいです。
2010年06月17日_14時56分32秒
帰りはロープウェィを使わずに石段を下りました。
結構急で長く続きます。
これを上るのはきついですね。
2010年06月17日_15時02分46秒
足利2代将軍が建立した天寧寺。
2010年06月17日_15時00分42秒
石段の最後にある踏切。
2010年06月17日_15時04分00秒
尾道は坂道が多く散策はとても疲れましたが、瀬戸内海の眺望と石畳を歩きながら古い町並みを楽しめる情緒あふれる所でした。


スポンサーリンク