世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

ジャランアローで朝食 美味しいワンタン麺 (マレーシア・クアラルンプール)

スポンサードリンク


ジャランアローで朝食を食べました。

ジャランアローというと夜の屋台が有名です。

もちろん朝には屋台が片づけられてしまいますが、朝から営業している美味しい中華屋さんがあります。

ジャランアロー入口すぐのお店です。

2013年07月18日_09時02分11秒

時間は朝の8時。

人気のお店なのか、出勤前のお客さんで賑わっていました。

2013年07月18日_09時04分18秒

日本ほど通勤ラッシュというほどの混雑はないですが、朝からみんな忙しそう。

2013年07月18日_09時04分35秒

メニュー。

麺類、肉骨茶、お粥がありました。

2013年07月18日_09時01分48秒

クアラルンプールの朝食と言えば、ワンタン麺が有名だったので注文してみました。

価格は約230円。

スープは甘いけれどさっぱりしています。

肉も甘い味付けで、食感はぷりぷりしています。

麺は細めの縮れ麺で、日本のようなもっちりした麺とは違い、歯ごたえのあるぷりぷりとした食感。

美味しいです。汁なしのワンタン麺もあるようです。

軽い食べ応えなので、確かに朝食にぴったりかも。

2013年07月18日_09時06分43秒

マレーシアやシンガポールで食べる鍋料理「肉骨茶バクテー」。

気になっていたので、頼んでみました。

価格は約450円とやや高め。

2013年07月18日_09時07分43秒

漢方の匂いがします。

豚のあばら肉や内臓系の肉がごろごろ入っています。

これはちょっと・・・。

どうしても匂いも、スープの独特の味も、肉のグロテスクさも受付けず、少し食べて残してしまいました。

もったいないけどごめんなさい。

2013年07月18日_09時15分04秒

料金はトータル23.6リンギット(約700円)

バクテーが高かったですね。

2013年07月18日_09時18分58秒

ここのワンタン麺は美味しかったので、次の朝も食べにきました!

〈お勧め度〉
★★★★☆


スポンサーリンク

クアラルンプール スーパーマーケット KLCC

スポンサードリンク


マレーシアのクアラルンプールでお土産さがしにスーパーマーケットに行きました。
マレーシアでは家で食事をあまり作らないそうです。
朝、昼、晩と3食外食もめずらしくないそうです。
確かに街中では価格が安い屋台やレストランがたくさんあり、スーパーマーケットをあまり見かけませんでした。

そんなクアラルンプールで偶然見つけたのが、ペトロナスツインタワーの下にあるスリアKLCC内にあるスーパーマーケット。

2013年07月18日_20時28分12秒

スリアKLCCにはシャネル、カルティエ、プラダなどのブランドショップがたくさん入っています。
他にもフードコートなどもあり、地元の人から観光客までたくさんの人で賑わっています。

2013年07月18日_20時30分46秒

そして地下にはコールド・ストレージ(スーパーマーケット)がありました。

2013年07月18日_20時58分31秒

広々としたスーパーマーケットで生鮮食品からお菓子、生活雑貨まで品ぞろえは豊富です。

2013年07月18日_20時35分17秒

2013年07月18日_20時35分20秒

お菓子。

2013年07月18日_20時37分42秒

大体50円くらい

2013年07月18日_20時37分37秒

ヨーグルトを買いました。

2013年07月18日_20時39分39秒

飲みもの。

2013年07月18日_20時36分02秒

調味料。
マレーシアりょお売りに欠かせないサンバルなんかもたkさんあります。

2013年07月18日_20時40分33秒

シャンプーなどの生活雑貨。

2013年07月18日_20時36分56秒

日本の食べ物や生活雑貨もたくさんあります。
スリアKLCC内にあるスーパーマーケットはお土産さがしに最適です!

〈お勧め度〉
安いお土産探すなら
★★★★★


スポンサーリンク

ルナバー クアラルンプール 夜景のきれいなバー

スポンサードリンク


マレーシアのクアラルンプールにあるルナバーに行きました!

ルナバーはパシフィックリージェンシーホテルにあるペトロナスツインタワーとKLタワーの二つの夜景を見れるバーです。

今回のマレーシアはスカイバーとルナバーの2つのバーで夜景を見る事を楽しみに来ました!

2013年07月17日_21時06分48秒

ルナバーのあるパシフィックリージェンシーホテルまでは、ブキッビンタンから距離があるためタクシーで向かうことにしました。

【クアラルンプール タクシーの乗り方】

クアラルンプールのタクシーはメーターがありますが、大体何かで覆い隠していて、まず使ってくれません。
そのため、行き先を告げ価格交渉になります。
1台目のタクシーはパシフィックリージェンシーホテルまで25リンギットと言いました。
1リンギットが約30円なので750円くらい。
大した距離ではないので、間違いなく吹っかけていると思いパス。
次のタクシーが20リンギット。まだまだ下がると思いこれもパス。
次々とタクシーに声掛けし、タクシー交渉7台目にして最安の10リンギットを引き出しました!
最初の750円が300円と半額以下になりました(笑)

2013年07月17日_21時17分42秒

【ルナバー パシフィックリージェンシーホテルの地図】

大きな地図で見る

ブキッビンタンからパシフィックリージェンシーホテルまで、約7分ほどで到着。

2013年07月17日_19時48分48秒

ホテルの中に入りルナバーのある33階に向かいます。

2013年07月17日_19時49分48秒

ルナバーに到着。

知らなかったのですが、食事専用の屋内席とオープンエアーのプールサイドバーに分かれているようです。

もちろん私たちはプールサイドバーに行きました。

2013年07月17日_19時50分55秒

バーに出ると正面にペトロナスツインタワーが!

一歩入った瞬間に大興奮するほど、解放感と非日常の景色が見えました。

2013年07月17日_21時10分48秒

一番景色のいい二階のアッパーデッキを希望しましたが、時間が早いせいなのかは分かりませんが断られました。

2013年07月17日_20時05分09秒

見るだけならいいと言われ、案内され写真だけ撮りました。

ここから見る夜景は最高!

ペトロナスツインタワーもよく見えます。

2013年07月17日_19時56分26秒

そして後ろ側にはkl タワーの夜景。

修理中なのかクレーンが掛けられてました。

2013年07月17日_19時56分41秒

プールサイドのソファー席に案内されました。

ガラス越しに夜景が見れます。

ここはここで、居心地がいいです。

平日でしかも19時台とバーにしては時間が早いせいか、お客さんはほとんどいませんでした。

2013年07月17日_20時13分04秒

さっそくビールで乾杯!

20時までハッピーアワーだったらしく、一杯頼んだらもう一杯ついてきました!

ラッキー!

2013年07月17日_20時02分35秒

ガラス越しにツインタワーが見えます。

2013年07月17日_20時24分37秒

ガラスの上からもツインタワーの夜景を取りました。

2013年07月17日_20時34分29秒

そしてKLタワー。

2013年07月17日_20時35分04秒

お酒のおつまみに頼んだタコス。

ボリュームが半端ないです!

上に乗ったサワーソースが濃厚で、ピリッとしたサルサソースと相性抜群。美味しい!

大きいピクルスも最高。

お酒がすすんじゃいます。それでもお酒弱いんで2杯しか飲めませんけど(笑)

2013年07月17日_20時26分24秒

DJブースはありますが、まだ時間が早いせいか何も始まりません。

2013年07月17日_21時07分28秒

21時を過ぎたころから、2階のアッパーデッキに明かりが灯りました。

2013年07月17日_21時07分34秒

これからというところですが、ブキッビンタンの屋台に行くためお店を出ます。

ビールとカクテル1杯ずつとタコスで、お会計は3,948円

この景色とタコスの美味しさを考えると十分安満足。

2013年07月17日_20時59分08秒

21時の時点ではまだガラガラ。

平日は予約なくても平気そうでした。

別の日に行ったスカイバーの方が同じ時間でももう少し混んでいました。

2013年07月17日_19時50分24秒

帰りはパシフィックリージェンシーホテルの前に停まっているタクシーで、ブキッビンタンに戻りました。

料金は言い値の13リンギットで乗りました。

メーターが動いていたので、到着時に見たところ、8リンギットとなっていました。(最初に声かけたタクシーの250リンギットはありえないほど高いことが判明)

ルナバーとスカイバー雰囲気は違いますがどちらもとても良かったです。

両方行くことをお勧めします。


スポンサーリンク

ブルーモスク シャーアラム 行き方 (電車) 

スポンサードリンク


マレーシアのクアラルンプール郊外にあるブルーモスク(シャーアラム)に行きました!

ブルーモスク(シャーアラム)はマレーシア最大、世界でも4番目の規模を誇るモスクです。

プトラジャヤのピンクモスクは行ったことがあり、あまりの美しさに感動したため、ブルーモスク(シャーアラム)もかなり期待してやってきました!

2013年07月17日_10時35分25秒

KLセントラル駅からKTMコミューターに乗って行きます。

異国での電車の旅はワクワクします!

<電車料金>
KLセントラルからシャーアラム駅まで2.5リンギット(約75円)

2013年07月17日_09時22分52秒

改札を通り地下に降りました。
あまり利用客がいないのか人が少な目。

2013年07月17日_09時21分17秒

Klセントラルからシャーアラムまでは電車で10駅。
約40分の列車の旅。

2013年07月17日_09時19分14秒

電車は予定時刻より、2分遅れてやって来ました。
定刻通り運行しているようです。

2013年07月17日_09時26分52秒

車内はシンプルな作り。

2013年07月17日_09時32分35秒

まるでピストルで狙撃されたかのようなガラスのヒビ。

他のガラスにも入ってました。

どうすればこんなヒビがはいるんでしょう?

2013年07月17日_09時27分23秒

椅子に座ってシャーアラム駅までしばし休憩。

電車はゆっくり進みます。

ゆっくりすぐて日本の感覚で乗るといらいらするかも。

2013年07月17日_10時05分36秒

ゆっくり進むので遅延しているのではと思いましたが、
ほぼ時間通りシャーアラム駅に到着!

2013年07月17日_10時09分09秒

マレーシアで一番大きいモスクがある割には小さく素朴な駅。

駅にある自動販売機。
価格を調べると1本約60円。
日本の半額位。

駅にはトイレがありますが、入口に人が立っていて有料です。
小銭が必要になります。

2013年07月17日_10時15分52秒

シャーアラム駅の改札を出る。

2013年07月17日_10時08分56秒

2013年07月17日_10時11分19秒

駅前には特に何もありません。

ブルーモスク(シャーアラム)までは距離があるのでタクシーで向かいます。

タクシーが駅前にどれだけいるのか心配してきましたが、たくさんいて安心しました。

2013年07月17日_10時10分15秒

ここからタクシーでブルーモスク(シャーアラム)までは約10分
料金は7リンギット(約210円)
日本のタクシー代を考えると激安です。
シャーアラム駅の周りは住宅街です。

2013年07月17日_10時17分30秒

見えました!
ブルーモスク(シャーアラム)!
4本のミナレットが空を突き刺すようにそびえています。

ブルーモスク近辺はショッピングセンターや住宅街。
勝手に自然に囲まれた神聖な環境にあると思い込んでいたので、雰囲気的にはちょっとがっかり。

2013年07月17日_10時54分51秒

入口では無料ガイドさんが待っています。
どうしても現地のガイドというと最後には法外な金額をぼったくられるというイメージがあり、最初は拒絶しましたが、ガイドが付かないと中に入れてくれませんでした。

無料であることを何度も確認して一緒に中に入りました。

結果的には本当にボランティアのガイドで無料でした。
いらぬ疑いをしてしまいごめんなさい!

でもいろいろ騙された経験があるのでどうしても疑ってしまうんです!

モスクに入る前に受付で、名前を記入します。
それを見ると結構日本人の名前が多かったです。

私たちの前にも数人すでに来ているようでした。

2013年07月17日_10時26分33秒

入口で靴を脱ぎ、ブルーの服と女性はスカーフも渡され、それを羽織って中に入ります。
これも無料で借りれます。

2013年07月17日_10時34分12秒

この階段を上るとブルーモスク(シャーアラム)が見えます。

2013年07月17日_10時34分55秒

観光客はとても少なく静寂が広がります。

2013年07月17日_10時42分41秒

2013年07月17日_10時45分07秒

ブルーモスクの中に入りました。
お祈りをしている人が一人いるのみ。

2013年07月17日_10時39分36秒

なんとなく、綺麗な装飾が少ないような。
世界でも屈指な規模のモスクという割にはどことなく寂しいような気がします。

2013年07月17日_10時36分42秒

見上げた上にあるシャンゼリアは立派で迫力がありました。

2013年07月17日_10時35分31秒

ガイドさんがいろいろ教えてくれようとしますが、英語が良くわからなかったので淡々と進み約30分程で出てきました。

2013年07月17日_11時01分26秒

個人的には、プトラジャヤのピンクモスクとシャーアラムのブルーモスクどちらがお勧めかと言われるとピンクモスクです。

プトラジャヤは計画的に作られただけあり、ロケーション的にとても美しいです。

2010年01月30日_14時37分24秒

ブルーモスク(シャーアラム)からの帰りもタクシーを使います。

でもモスク前にはタクシーがいないため私たちはすぐ近くにあるショッピングセンターを目指し歩きました。
行く途中の大通りでタクシーを捕まえシャーアラム駅に戻りました。
大通りに出れば割とすぐに見つかるようでした。

ブルーモスク(シャーアラム)
入場時間:<平日>10時~12時、14時~16時
     
     <土、日、祝>10時~12時、14時~16時、17時~18時

入場料:無料


スポンサーリンク

エアアジアLCC 乗り心地(シートの狭さ) 荷物の制限 など 

スポンサードリンク


時間もお金もない私は、LCC格安航空を利用する旅が多いです。

特にアジア方面に安くいけるエアアジアは重宝しています。

最初はシートの狭さや乗り心地、持ち込みの荷物制限はどのくらい厳格に行われるのだろうかと、いろいろ心配でした。

実際乗ってみた感想と注意点です。

2013年03月04日_10時14分23秒

まず空港のエアアジアのカウンターで荷物を預けます。

もちろんLCC格安航空なので、荷物の預け入れには別料金が発生。

マレーシアに行った時は手荷物20kgまで2500円。25kgで3500円と言った形です。

しかも事前予約でないと料金はさらに高くなるので注意が必要です。

2012年04月19日_21時13分56秒

荷物を預けずに機内に持ち込むことも可能です。

機内持ち込みは手荷物ひとつ、およびノートパソコン用バッグまたはハンドバッグひとつまで。
大きさは各辺の長さが56cm×36cm×23cm以内で、7kg以下のもの。

重さはカウンターで量り、7kgを若干超えるぐらいならOKでしたが、若干以上の人は荷物の中身を分けるか、そのままだと料金を払って、預けることになります。

私の荷物はいつも小さなショルダーバッグと大き目のボストンバッグを手荷物で持ち込むのみ。

荷物はできるだけ減らすので、お金払って預けたことはありません。

7kgは帰りにお土産をたくさん買わなければ十分間に合う重さだと思います。

2012年04月19日_21時22分51秒

エアアジアLCCは安い料金で乗れるかわりに、搭乗ゲートに入ってからかなり歩くような端っこにあります。

初めて利用したとき、時間がぎりぎりになり空港内を走ったことがあります。

さらに搭乗口から、エアアジアの機内までバスに乗って移動です。

2012年04月19日_23時28分03秒

空港内のドライブ。

2012年04月19日_23時31分51秒

エアアジアの機内。

2012年04月20日_00時40分20秒

エアアジアエコノミーのシート。

やはり通常の飛行機よりもシートの幅は狭く、正直、長時間乗るにはきついと感じる人もいると思います。

それでも、同業他社のLCCジェットスターよりは、シートが広かったように思います。

2012年04月20日_06時17分33秒

エアアジアの機内食。

食事は1000円くらい。

2012年04月20日_11時10分35秒

アサヒビールが450円くらい。

基本的に、飲食物は持ち込み不可となっていますが、実際私は毎回持ち込んでいるため、機内食を食べたことはありません。

食べている人のを見る限り、とってもいい匂いで美味しそうに見えます。

次乗ったときは一度試しに頼んでみようと思っています。

2012年04月23日_17時37分02秒

クアラルンプールに到着!

飛行機から空港の建物に直結ではないので、降りたらみんなでテクテク歩きます。

初めてLCCエアアジアに乗ったときは驚きだらけで、ある意味面白かったです。

2012年04月20日_06時19分03秒

エアアジアは予約は結構大変だし、コールセンターへの電話もなかなかつながらないし、シートは狭いしと不便なことが多いです。

2013年03月04日_10時15分42秒

でもその分安いので、旅行計画時での時間と労力を惜しまず楽しめる旅好きにはエアアジアLCCお勧めです!


スポンサーリンク