世界ふれあい旅日記

国内・海外の旅行記や美味しいものを紹介!

チャハヤブラン(CAHAYA BULAN) 駐車場 営業時間や定休日 感想

スポンサードリンク


沖縄県本部町にあるチャハヤブラン (cafe CAHAYA BULAN)に行きました!

目の前にはきれいな海が見える景色のいいカフェです。

2012年10月23日_15時37分33秒

備瀬のフクギ並木のすぐ近くにあります。

沖縄定番の観光スポット美ら海水族館も車ですぐ近くの距離。

2012年10月23日_16時04分01秒

フクギ並木の入口に無料の駐車場があります。

2012年10月23日_14時50分44秒

チャハヤブラン (cafe CAHAYA BULAN)に向かいます。

2012年10月23日_14時51分00秒

2012年10月23日_14時51分20秒

ティータイムの15時ころに来ましたが、入口では順番待ちのお客さんが3組いました。

観光客に人気です。

2012年10月23日_14時55分57秒

約20分ほど待ち、店内に案内されました。

店内にはガラスがありません。

2012年10月23日_15時20分18秒

目の前にはきれいな海が広がります。

2012年10月23日_15時27分20秒

チャハヤブラン (cafe CAHAYA BULAN)の店内写真。

まったりと午後のティータイムを楽しむ人たち。

2012年10月23日_15時30分26秒

海に一番近いテラス席。

気持ちいいなぁ~。

たまにサイクリングをするカップルが目の前の道を通り過ぎる。

2012年10月23日_15時29分51秒

ラフテー丼やアジアンそばなどの食事メニューもありましたが、今日はかき氷とチャイを注文。

かき氷(あまがし)。

氷の下に大麦や雑穀、しょうが、コンデンスミルクが入ったかき氷。

2012年10月23日_15時36分47秒

しょうがの味がしっかりと効いたチャイ。

冷たいかき氷とあったかいチャイを交互に食べてみました。

2012年10月23日_15時38分40秒

2012年10月23日_15時54分44秒

2012年10月23日_14時57分40秒

チャハヤブラン (cafe CAHAYA BULAN)
<TEL・予約>0980-51-7272
<住所>沖縄県国頭郡本部町備瀬429-1
<営業時間>12:00~日没(LO)
<定休日>水・木曜日(夏季は水曜日のみ)


スポンサーリンク

新垣ぜんざい屋 駐車場 混雑状況(待ち時間) 感想

スポンサードリンク


沖縄県本部町にある新垣ぜんざい屋さんに行きました!

新垣ぜんざい屋は創業50年を超える人気のぜんざい屋さんです。

場所は沖縄そばの老舗「きしもと食堂本店」のすぐ近くにあります。

夏場は岸本食堂と新垣ぜんざい屋をセットで行く観光客で行列が出来ます。

訪れたのは5月のオフシーズンのため誰も並んでいませんでした。

専用の駐車場はありませんが、目の前の市場に駐車(無料)することが出来ます。

2013年05月28日_14時23分14秒

奥に人が見えますが、あそこが岸本食堂本店です。

本当に目と鼻の先。

もちろん両方行きました。

2013年05月28日_14時25分21秒

店内に入ると券売機があります。

新垣ぜんざい屋のメニュー。

ぱっと見メニューが豊富かと思いきや、

氷ぜんざい(1名様)250円、氷ぜんざい(2名様)500円、氷ぜんざい(3名様)750円・・・・(20名様)5,000円

って、結局全部氷ぜんざいじゃん!!

2013年05月28日_14時23分34秒

氷ぜんざい(2名様)お持ち帰り500円を買い、食券を渡し、出来上がりを店内で待ちます。

もちろん店内で食べることもできます。

2013年05月28日_14時23分29秒

そしてこれが氷ぜんざい。

沖縄でいう「ぜんざい」は、お汁粉の上にかき氷がのせられたものです。

お持ち帰りなので氷はこんもりではなく、平べったくつぶれていました。

ずっしりとした重みがあり、ボリュームがあります。

2013年05月28日_14時26分58秒


都内にあるような天然氷を使ったかき氷店のようなふんわり感はありませんでした。

氷は割と普通です。

氷の下には薪でふっくらと炊かれた大粒の金時豆がごろっと入っています。

金時は甘さ控えめ。汁はさらっとしていてこちらも甘さ控えめ。

甘さ控えめなので、飽きることなく食べることが出来ます。

驚くほどの美味しさはありませんが、昔ながらのやさしい味わいがあります。

そしてこのボリューム感はものすごく、食べ応えも十分でした。

2013年05月28日_14時28分45秒

<店名>新垣ぜんざい屋 (あらがき)
<TEL> 0980-47-4731
<住所>沖縄県国頭郡本部町字渡久地11-2
<交通手段>沖縄自動車道 許田IC~国道58号線~県道84号線 本部方面23km
<営業時間>火~日 12:00~18:00(売り切れ次第終了)
<定休日>月曜日(祝日の場合は翌日) 臨時休業あり


スポンサーリンク

しむじょう 沖縄そば 駐車場 営業時間 定休日など

スポンサードリンク


沖縄県那覇市にある沖縄そば屋さん「しむじょう」に行きました!
しむじょうは国の重要文化財に指定された古民家で、築150年余の石垣や樹齢100年余の椿の木などがある沖縄の古き良き雰囲気満載のお店です。

2012年10月22日_11時31分02秒

しむじょうは高台の細い道路沿いにあります。
車がすれ違うのが大変な道です。
でもこんな場所にあるの?的な感じが私は好きです。

2012年10月22日_11時51分23秒

店の脇に無料の駐車場があります。

2012年10月22日_11時26分26秒

しむじょうの門構え。
築150年の石垣。
雰囲気あっていいね~。

2012年10月22日_11時26分58秒

赤瓦屋根の古民家。
木造平屋。

2012年10月22日_11時48分35秒

庭には池やフール(三つに区画された場所に豚を飼育し、前面は便所として使用した東司(トウス))などといった歴史的なものがあり、ふらふらと写真を撮りに行きたくなります。
もちろん手入れもきれいにされています。

2012年10月22日_11時48分23秒

外にも席があり、青空の下で食べることが出来ます。

2012年10月22日_11時27分33秒

しむじょうは高台にあるので景色もいいです。

2012年10月22日_11時53分00秒

さっそくおじゃまします。
入口の裸電球もまたいい雰囲気を醸し出しています。

2012年10月22日_11時47分34秒

店内はガラス戸に囲まれていて光が入り解放感があります。
きっと夏は全部のドアを開けて風を通すのかな?

2012年10月22日_11時43分38秒

お昼前の11時30分に到着。
地元のお客さんらしき人が先客でいました。

2012年10月22日_11時30分42秒

しむじょうのメニュー。
沖縄そばにジューシーやじーまみー豆腐がついたセットなんかもあります。

2012年10月22日_11時31分27秒

ソーキそば。

麺は平打ちで細くコシが強め。
スープは澄んだ色をしています。
かつおだしをたっぷり使ったスープであっさりしていますが、コクがある。
ソーキは甘く煮つけてあり肉が柔らかい。
味も雰囲気も◎

2012年10月22日_11時32分27秒

<店名>しむじょう
<TEL>098-884-1933
<住所>沖縄県那覇市首里末吉町2-124-1
<営業時間>11:30~15:00 ※売切れ次第終了
<定休日>水曜日
<駐車場>有


スポンサーリンク

勝連城跡 駐車場 営業時間など

スポンサードリンク


沖縄県にある世界遺産の勝連城跡。

ここは小高い丘の上にある城(グスク)で、城跡の一番上からはさえぎる物が何もない、感動的な景色を眺めることが出来ます。

私は沖縄でこの場所が一番のお気に入りで、何度も訪れています。

2013年05月29日_13時42分55秒

勝連城跡は那覇空港から高速を使って約一時間の場所にあります。

ふもとに休憩所(観光案内所)があり、そこの無料の駐車場に車を停めます。

勝連城跡は入場料などはなく、自由に誰でも上ることが出来ますので、営業時間などもありません。

緩やかな坂を上りながら勝連城跡を目指す。

2013年05月29日_13時40分34秒

勝連城の地区年数は不明ですが、最後の城主、阿麻和利の時が最も繁栄し、そしてこの時に琉球国王軍と対峙し滅ぼされました。

石垣しか残っていませんが、とても綺麗に整備されていて美しいです。

2013年05月29日_13時44分33秒

石段を上ります。

あまり手を加えずに保存しているためか、足場はよくありません。

昔はなかったのですが、途中、木でつくられた階段が出来ていました。

2013年05月29日_13時45分14秒

勝連城跡は4つの郭からなっていて第1の郭が一番高い場所にあります。

2013年05月29日_13時47分08秒

第2の郭。

ここには舎殿跡の礎石が残っています。

2013年05月29日_13時48分50秒

そしていよいよあの階段を上ると勝連城の第一の郭、絶景スポットです。

2013年05月29日_13時50分31秒

一番上はきれいに芝が整備されています。

私の娘はちょこんと真ん中でお座り。

2013年05月29日_13時54分57秒

ここからの景色は・・・とっても気持ちがいい!!

さえぎるものが何もない360度の景色が見渡せます。

深い青とエメラルドグリーンの美しい中城湾。

少し強い海風が心地よく、汗が徐々に引いてゆきます。

2013年05月29日_13時55分50秒

城壁の周りには手すりや柵など何もありません。

このありのままの姿を散策できるところが、勝連城のいいところ。

しばらくここで休憩。

2013年05月29日_13時55分21秒

沖縄の空と海。

でかすぎるぜ。

2013年05月29日_14時03分18秒

吸い込まれそうな青い海。

だれかの後姿。

この沖縄の美しい景色がいつまでも残っていて欲しいです。

娘がもう少し大きくなったらまた連れて来よう。

2013年05月29日_14時12分54秒

住所:沖縄県うるま市勝連南風原
  (おきなわけんうるましかつれんはえばる)
駐車場:無料
入場料:無料
トイレ:駐車場内の休憩所にあり
※勝連城跡は自由に入れるので営業時間も定休日もありません。


スポンサーリンク

カフェくるくま 沖縄のきれいな海を見ながらのんびりカフェ

スポンサードリンク


沖縄のきれいな海が見渡せるカフェくるくまに行きました!

カフェくるくまは夏は大混雑する超人気店です。

高台にあるためここから見渡す景色は最高に気持ちがいいです!

2012年10月22日_15時32分00秒

那覇空港から車で約55分で到着。

カフェくるくまには大きな駐車場がありますのでそこに停めます。

停まっている車のほとんどが「わ」ナンバーのレンタカー。

沖縄の旅行雑誌にたくさん載っていますもんね。

2012年10月22日_15時08分35秒

この敷地一体を「くるくまの森」と名付けられていて、カフェ以外にも農家から仕入れた有機野菜などを売る店や工場、貝塚、仏像ギャラリーなどなんだかわからない森になっています。

2012年10月22日_15時14分30秒

カフェくるくまに行く途中にある化石。

なぜこんなところに化石が?

2012年10月22日_15時13分47秒

ようやくカフェくるくまの店内へ。

カレーなどの食事は店内でしか食べられないそうです。

目的は海の見えるカフェでまったりすることだったので、食事はせずにテラス席へ向かいます。

2012年10月22日_15時53分08秒

テラスに出ると真っ青な海と青空が見えました!

2012年10月22日_15時52分52秒

さえぎるものが何もない解放感(^^)

みんなため息をつくようにうっとりと景色を楽しんでいます。

2012年10月22日_15時53分30秒

テラス席を横から見るとこんな感じ。

2012年10月22日_15時18分16秒

海風が気持ちがいい~。

2012年10月22日_15時23分16秒

テラス席では食事が出来ないので、カフェメニューのみ。

くるくまぜんざい400円を注文。

2012年10月22日_15時24分55秒

くるくまぜんざいはイマイチかなぁ。

でもこの景色は何時間でも見てられそうでした。

2012年10月22日_15時32分52秒

沖縄観光マイマップ



タイ料理も美味しそうだったので、今度は食事もしてみようと思います。

<店名>カフェくるくま
<TEL> 098-949-1189
<住所>沖縄県南城市知念字知念1190
<営業時間>10:00~21:00 (L.O.20:00)
      火曜のみ
      10:00~18:00 (L.O.17:00)
<定休日>無休


スポンサーリンク